まだ着てるの?時代遅れのファッションアイテム

昔の流行まだクローゼットに眠っていませんか?

ファッションの流行は毎シーズン目まぐるしく変わっています。去年流行したから今年も使えるでしょなんて思って身につけてたら、周りから時代遅れのダサい女だと思われる事になりますよ。今回は、そんな時代遅れと思われてしますファッションアイテムを紹介します。


1.トレンカ

torenka

レギンスの種類の1つで生足が嫌な女子たちの必須アイテムだったトレンカ。
一時期はみんな履いていましたね。
socks
生足好きな男子からも受けが悪かったこのアイテムも今ではクルーソックスをパンプスやスニーカー・サンダルなどに合わせて履く脚見せスタイルが定番!タンスの中で見つけたらワンピースなどの下に履いて部屋着にすることをおススメします。

2.ヘブラムトップス

heburamu

ウエスト部分がしまって裾が広がっているヘブラムトップス。
トップスだけでフェミニンな女らしい着こなしができると人気でしたがメンズテイストをMIXさせたジェンダーレスファッションが主流な今はガーリー過ぎてNG。
jennda
女性らしく見せたいなら薄手のVネックニットにライダースを合わすなど、アウターでメンズテイストをプラスさせて取り入れてみては。

3.サルエルパンツ

sarueru

ゆるっと楽チンで男女共に履いている人をよく見かけました。確かに今はビッグシルエットが流行ってはいますが、サルエルパンツは足が短く見えたり、だらしなく見えたりと残念なことに。
suka-tyo
同じゆるパンツならワイドパンツやスカーチョなど今季らしいアイテムを身に着けましょう。

4.シュシュ

syusyu

髪の毛をしばる時にシュシュに変えるだけでお洒落になると人気だったシュシュ。しかし今見につけているとただの部屋からそのまま出てきたの?と思われますよ。

5.セレブ風サングラス

sangurasu

顔の半分くらいある大きさのサングラスで海外セレブや日本の芸能人たちがかっこよくつけていて街中でたくさん見かけました。
megane
今は丸型やボストン型など様々な形の眼鏡が人気になっています。ただし黒ブチ眼鏡はもうダサいので気をつけてください。

クローゼットを思い切って断捨離することも必要

closet

ここであげたアイテムはまだ記憶に新しい流行アイテムだった物たちですが、クローゼットの中にはもっと昔のアイテムが残ってたりするかもしれません。
いくら流行はまわってくるといっても、その時その時で進化しているので思い切って流行が過ぎ去ったものは整理してオシャレ女子を目指しましょう。