【映画まとめ】抑えておきたい2016年注目映画まとめ!!

気になる2016年は?

去年は、ジェームズ・ボンドの戦いを描く『007』シリーズ最新作『007 スペクター』に、ジョニー・デップ主演『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』・『ジュラシック・アイランド』などなど、話題の映画が公開されました。
そして2016年も話題の映画がてんこ盛り!!
最近では、2016年度アカデミー賞ノミネート作品にも上がった『マネー・ショート 華麗なる大逆転 』
ディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』
2016年3月25日公開した『バットマンvsスーパーマン〜ジャスティスの誕生〜』は注目です!
さて今回は、2016年公開予定の話題作をドドーンと紹介!!


『アナと雪の女王』『ベイマックス』以上の期待作!!『ズートピア』

0328

舞台は人間ではなく、動物たちが人間のように服を着て2足歩行をして暮らす近未来都市。その地でウサギとしては初の警察官になった新人婦警のジュディ・ホップス。しかし現場ではウサギであることから一人前扱いされず、苦労の日々が続いた。

しかしある時、街中の肉食動物たちが行方不明となる事件が発生し、これにジュディも捜査に加えてもらえることとなった。ただし条件は、48時間以内に行方不明の動物を発見すること、もしできなかったら警察をクビになるというもの…

その時出会ったのが事件解決のカギを握っているという詐欺師のキツネ、ニック・ワイルド。事件を解決するため、ジュディとニックの凸凹コンビはいがみ合いながらも捜査を続けるが、事件の裏にはある大きな陰謀が隠されていた…

公開3週間で早くも興収1億ドルを突破!!『アナと雪の女王』『ベイマックス』のオープニング記録を軽々と塗り替え、早くも話題の作品として取り上げられています。
日本語吹き替えも、主人公のウサギジュディ・ホップスの声を担当するのは、上戸彩さん!
さらに、ジュディの相棒の狐のニック・ワイルドの声優をベテラン声優の森川智之さんが担当!!
他にも、話題の芸人、厚切りジェイソンにサバンナの高橋茂雄も出演します。
日本での公開は4月23日公開なんですが、今からもう楽しみですね!!

「ヒーロ」VS「ヒーロ」!?『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』

03281

数度の戦いによって人々の命を守ってきた一方、甚大な被害を出してきたアベンジャーズ。世界は政府の下にアベンジャーズを置き許可なしでの行動を禁止。人々を危険にさらした自責の念を抱えるトニーは賛成する一方、自分の行動には自分で責任を持つというキャップはそれに強く反発します。

そんな中起きたテロ事件で、ウィンターソルジャーことバッキーが指名手配に。トニー、ナターシャは政府に従いバッキーの捜索を始めるけれど、キャップは旧友を助けられるのは自分だけだとある決断を下す・・・

本作の基となっているのは「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」の原作であるマーベルコミックスの人気クロスオーバーイベント、「シビル・ウォー」!!ファンの間では非常に評価が高いエピソードとなっています。
クロスオーバーというだけあって、キャプテン・アメリカ・アイアンマンはもちろん、前作でおなじみの『ブラック・ウィドウ』・『ホーク・アイ』・『スカーレット・ウィッチ』・『ヴィジョン』も登場!!
そしてうれしい事に去年公開したアントマンより『ポール・ラッド』も出演!
そして今回はなんと!今まで『アベンジャーズ』などには出演してしてませんでした『スパイダーマン』も参戦との事!!これは見逃せませんね!!

ハリーポッターの新作スピンオフ映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

03282

ニュートは、ハリー・ポッターやハーマイオニーたちがホグワーツ魔法学校の授業で使っていた教科書・幻の動物とその生息地を編纂した、魔法動物たちを研究した人物で、世界中を旅し発見した魔法動物たちを記録・捕獲する、魔法界きっての”魔法動物学”魔法使い。手に持つスーツケースは、魔法のアイテムになっており、時に危険な魔法動物たちをめいっぱい詰め込んでいて、スイッチを入れると中身が魔法使い以外には見えなくなる仕組みになっているという。スーツケースに入れておいた魔法動物が逃げ出したことをきっかけに米国魔法界と衝突してしまい、追われる立場になるというストーリー・・・

ハリーポッターの新作スピンオフ映画で、本編のハリーポッターシリーズから70年前の世界が舞台で、本編で登場したホグワーツ校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の著者、ニュート・スキャマダーを主人公とした物語です。
ちなみに、原作の「幻の動物とその生息地」は本当に、「幻の動物とその生息地」というタイトルの本であり、著者はもちろん、ハリーポッターシリーズの原作者である「J・K・ローリング」さん!!
ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書と言う設定なので、映画のような物語ではなく、本当に教科書のような本なんですが、芸が細かい事に、ところどころにハリー達の落書きがあり、思わずおぉ・・・と思うような内容です。
さてそんな「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」11月23日に全国ロードショーの事!!楽しみですね!!

親・子供・恋人・・・アナタは誰と見に行きますか?

今年も話題の作品が盛りだくさん!!
アクション・ファンタジー・恋愛・ヒューマン!!
貴方は、誰とどんな映画を見に行きますか?