「オタクの女の子」でも恋愛は出来るのか!?気をつけるべきオタクの恋愛

「オタクの女の子」でも恋愛は出来るのか!?

最近では、公にオタクです!!と公開する女性よりも、隠れて「オタクが趣味です・・・」と言った『隠れオタ』が急増しました。
偏に、SNSの普及に伴い、情報も手軽に手に入れられる時代・・・
以前のオタク女子と違い、ぐいぐいその世界に身を投じなくても情報が手にはいり、交流もでき、ある意味では『オタク』にとって身を隠しやすい世の中になったのではないでしょうか?
じゃあ「オタクの女の子」でも恋愛は出来るのかというと、答えはYES!!

まぁ、どのタイプにも言える話ではあるんですが、オタク・オタクじゃないに関わらず、モテる女の子はそれなりの努力をしているんです。

ではオタク女子はどういった女性がモテルオタクなのでしょうか?


お洒落に気を使う

どんな女性にも言える話ではあるのですが『可愛いは正義!!』可愛くなければ、土俵にさえ上げてもらえません!!
だからと言って、見た目にネガティブな感情を抱く必要はありません。
髪を整え、服装に気をつけ最低限の見た目のマナーを守る・・・

それが可愛いの一歩です。
お金をかけたくない気持ちも分かりますが、お化粧などのお洒落は必要です。

「オタク」と言う事をあまりネガティブに感じない

もてないオタクは総じて、「オタクだからもてないんだ・・・」と、何かにつけてオタクだからとネガティブに感じすぎです。
オタクだから何ですか!?何もない空っぽ女に比べると、趣味に生きている女性はキラキラして見えます!
なにごとにもポジティブです!!
考えで180度変わることもあるんですから!

二次元と三次元の区別がついている

オタクだからと言って、引け目に感じないとは言いましたが・・・
だからと言って、二次元と三次元を混在してはいけません。それこそ「まぜるな危険!」です。
「私の王子様は○○(キャラ)さま~」「○○くん!マジ私の嫁!!」と言ってるようでは、流石の周りの男性もドン引きしてしまいます。
いくら好きなのは分かりますが、度がすぎれば男性からすれば変態の塊のようなものです・・・

好きだけど隠す・・・ある意味隠れオタク女子ほど、したたかで計算している女性はいないのではないでしょうか?