「男って本当サイテー!」付き合ってないのに夜のお誘い上手に断るコツまとめ

「今夜・・・どう?」意中の男性から夜のお誘い!?

合コンに、ちょっとした会社の集まり、もしかしたらネットなどのSNSで異性と出会う場と言うのは、昔に比べると増えたように思います。
出会いの数が増えると、その分夜のお誘いも増えて行き、それこそ見た目・中身が残念であれば、きっぱり断れるのですが、気になっている人や片思い中の相手なら、思わずうなずいてしまいそうになります。
「気になる人から夜のお誘いが来た!!でも、まだそういう風になるのは早すぎるし・・・でも、断ったら嫌われるかも・・・」
そもそも夜のお誘いがあるのは、それだけ貴女の事を下心で見ている証拠!
その後無事に付き合うことが出来ても、一度エッチした後から連絡が来ない!?なんて事も・・・

さて今回は、交際前の男性から夜のお誘いがあった時の為の、夜のお誘いを断る方法をまとめました!


「エッチは付き合うまでしない」と伝える

「宗教上の問題で、婚前性交出来ないの・・・」
なんて言うと、その男性も正直ドン引きするかもしれませんが「NOと言える」勇気はあったほうが良いかもしれません。
貴女の事を本気で考えていてくれて、本気で貴女と一生を添い遂げたいと思う男性なら、貴女の考えに同調してくれるでしょうし、貴女の事を嫌いになる事はまずありません。
男性の方も、結婚へのモチベーションが上がり、身持ちの堅い女性は男性からも好印象です。
結婚したい女性は、たとえどれだけ気になる男性であっても、すぐに身体を許してはいけませんよ!

「まだ早いよぉ・・・」とやんわり断る

ハッキリ断る事が苦手な女性は、やんわり断るのもありかもしれません。
ハッキリ断ってしまうと、男性からしてみれば、次に誘う勇気と気力がわかず、そのまま自然消滅なんて事に・・・
その点「えぇ~・・・まだ早い」とやんわり断れば、餌を釣られた馬のごとく、ただひたすらに貴女を求めてくるはずです。「まだ早いよぉ・・・」とやんわり断る
ただ、しつこさをかわし続ける忍耐力と、断ったことでカレをイライラさせない会話力がある場合に有効かもしれません。
じらしプレイとは良く言ったもの、「付き合う前のカレからエッチに誘われた」という危機を、上手くチャンスに変えることのできる小悪魔女子にはオススメの方法かもしれませんね!!

貞操概念が強い女性ほど・・・

こういった行為は好きな人と!!自分自身が後悔しないためにも「自分の身体は自分自身で守り抜く」事は徹底したほうが良いかもしれません。
大好きな男性が、自分を幸せにしてくれる男性なのか、ばっちり見極める目は養って行きたいところですね!