「こいつとはもう会いたくない・・・」男がイラッとする女性の台詞まとめ

何気ない一言に男性はドン引き?

自分は何気なく話しているだけなのに、男性にいやな顔をされたことはありませんか?
そんな経験が頻繁にある女性は「男性をイラっとさせるセリフ」を知らないうちに言っているのかもしれません…

いくら話しているのが楽しいからといって、自分の話したいことを何でも言ってしまうのはよくありません。
相手の表情の変化や周りへの気遣いを忘れてしまうと、相手に不快感を与える子とになります。

なんとなく、男性から避けられている気がする。
自分と話している時に彼が楽しくなさそう。

そんな思いをしてしまう前に、男性がイラっとしてしまう女性のセリフを覚えておきましょう。


ノリを押し付けられてイラっとくる

・ボケたんだからツッコんでよ!
ボケだとわからないほどのしょうもないボケはいりません。

・えー、空気読よんでよ~
これこそまさに押しつけ系ですね。
これを言う人とは一線距離を置いていしまいます。

・~なんちゃって(笑)
笑わせに行って滑った時の照れ隠しが見え見えです。
カワイイと思っているのかといらっとします。そしてサブい。

・あれ、面白くなかった?
笑っていないならそういうことです。聞かないでください。

・もう、そこは〇〇って言わなくちゃ!ノリが悪いな~
いつも自分が求めている反応がくるわけではありません。

・ここは笑うとこだよ!
笑いを強要されること程反応しずらいことはありません。

無神経でイラっとくる

・近くにいる他人の批判
相手に聞こえる距離で批判するのはあまりにも常識がない..

・すぐ自分の話に持って行く
「ちゃんと話を聞いているのか!」といいたくなります。

・◯◯さんならやってくれるのに
そういうことは思っていても口にだしてはいけません。

・○○してくれたら、××してもいいよ
毎回言われると、損得勘定でしか行動できないのかとイラっとしますね

めんどくさくてイラっとくる

・出先で「疲れた」「ねむい」「寒い」「暑い」を連発
正直なところ「なら帰ればいいのに..」と思ってしまいます。

・何でもよくない何でもいい
察してほしい気持ちも分かりますが、ただただめんどくさい。

・なんか面白い話して?
いきなりの無茶振りはめんどくさいセリフの代表ですね。

・どうせ自分なんで~
最初は励ましますが、しつこいとこっちも暗くなる上にめんどくさくなります。

・なんていったの?なんていったと思う?
質問を質問で返されると「分からないから聞いてるのに!」といいたくなります。

きどっていてイラっとくる

・ほら、私って〇〇でしょ?だから~
知りません。みんな知っていると思わないでください。

・男って~だよね
「私は男を知っている」的なセリフは大概いいように思われません。

・私ってさばさばしてるから~
自称さばさば系発言程、聞いていて痛々しいものはないですね。

・男の品定め
男に点数をつけ始めたりするともう手に負えません。
鏡を見ろと間違いなくイラっとされます。

治すにはひたすら意識するしかない

一般男性がついイラっとしてしまうセリフをピックアップしましたが、
「そういえばあの時…」と心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

普段からそういうセリフを言ってしまっている人は、
無意識のうちに言っている事が多いです。

直すにはひたすら言わないように意識するしかありません。

男性と会話していて時々いやな顔をされるという方は、
一度無意識にいってしまっていないかチェックしてみてはいかがでしょうか?