許せる『バカ』と許せない『バカ』の違いとは?男の本音がガチすぎる・・・

はじめに

「賢い女性よりも、ちょっとバカなくらいが可愛い」
一般男性が言う「賢い女性よりちょいバカ女性」男性側の意見からすると、男性が優位に立てるぐらいの丁度いい女性が良いとのこと。
たしかに、プライドが高く自分を立ててほしいと願う男性は少なからずいるはず、相手が少しバカなくらいが安心しますし、優位に立てるほど自尊心は保たれます。
それゆえ、しっかりした女よりもバカな女を好む男性が多いように思えます。

しかし『バカな女性』=『モテる女性』というのは必ずしもイコールではないのです。
では男性に好かれるモテるバカな女とはどういう女性なのでしょうか?今回は男性に好かれるモテるバカな女と、男性から嫌われるただのバカな女の二つのタイプを比べながら紐解いていこうと思います!!

モテるバカな女とは?

【素直ないい子】
バカ=知識が乏しいと言う意味ではありません。
男性が求める『バカ』とは、何事でもすべてを吸収しようとする女性のことです。
何を教えても素直に聞き入れる姿や、分からないことに本気で悶々と悩む姿も高得点なのでしょうね。
男性が分からないことを教える度に「すごーいすごーい」と必要以上に褒めたり、「○○君すごい!!」と言われると、男性の満足感を刺激します!

【ノリが良く、弄られキャラ】
どんな時でもボケ役でバカになれるタイプの女性は、ノリが良いので男性から好かれます。言っていることがちょっとズレていても、ツッコミがいがあるので人気者になれます。いつも賑やかで周囲に笑顔を絶やさないので、男性からの支持もアツいのがこのタイプ!

【危なっかしいけど一生懸命】
何もない所で転んだり、一生懸命だけどなにもできずに自然と男性を頼りにする女性、いわゆる「ドジっ子キャラ」「天然ボケ」と言われる女性ですね。
そういう女性って、男性からすると「俺が助けてあげないと!」という衝動に駆られるんだとか・・・

男性からも嫌われるただのバカな女とは?

【ガチで頭が悪そうな話し方】
モテるバカな女は自分がバカなのを自覚していることが多いため、常にしっかりした話し方を心がけています。語尾を伸ばしたり、声を作るなんて事はしません・・・

しかし、非モテタイプのバカ女は、上の項目に加えて自分のことを「私」ではなく自分の名前で呼ぶことも多く、話し方と自分の年齢のギャップをわきまえていないことが多いです。
確かに10代ならまだしも、20代以降の女性が「○○は~」「○○的には~」なんて連発していたら、少し気持ち悪いですよね・・・

【空気が読めない】
空気が読めない非モテな女性の例です・・・
男性「○○さん、この映画見たことある?」
女性「え~…見たこと無い~、それよりさぁ」
と相手の会話を遮るのもNGですが、兎に角『会話が成立しないタイプの女性』は好かれません。
ちょっと電波な不思議ちゃんというレッテルは、良かれ悪かれ避けられることもあります。

モテるバカ女と非モテなバカ女の違いとは?

同じバカでも好感の持てるバカと持てないバカの間には大きな壁が存在します。2種類のバカを見比べてみて分かるように、男性のプライドを守ってくれる可愛げのあるバカは、男女平等好まれる傾向にあると思えます。

ただ、バカを演じてモテたいと思うより、最終的には自分らしく振舞うのが一番ラクなのかもしれませんよ。