セフレから恋人には昇格できません

都合の良い感情を抱かないこと

「セフレを卒業して本命彼女になりたい!」
…残念ながらそれは出来ません。諦めましょう。
セフレと割り切った付き合いが出来ないなら、最初からセフレを作る資格はありません。
それなら何故、付き合う前にセックスをしたのですか?
アナタに落ち度があります。都合が良すぎますよ。
セフレはセフレであり、それ以上でもそれ以下でもありません。
あなたは最初から恋人ではなく「セフレ」として選ばれていることをお忘れなく。

NGワード

セフレでしかないのに、「私達ってどういう関係なの?」と聞くような女はオワリです。
こんなことを聞いて許されるのは、せいぜい22くらいの女子大生までです。
答えが見えているのに現実から目を背けていると、成長もできないので、
尚更セフレから卒業できません。
今のセフレとの関係が終わっても、次のオトコにもまたセフレにされますよ。
大人の女性なら「割り切った大人の関係」が出来るようになりましょう。

恋人ではなく、セフレから得られるもの

セフレでいることが必ずしもデメリットばかりではありません。
セフレのメリットはずばり「女でいられること」です。
女性ホルモンが出て、女に磨きがかかります。
セックスをする女としない女とでは、色気が全く違います。
成功する人間の秘訣・根本もセックスにあると言われています。
だからセフレに求めるものは「愛情」ではありません。
セフレがいるおかげで女として成長することができるのですから、
セフレにそれ以上のものを求めるのはやめましょう。

セフレだと割り切るためのテクニック

最初はセフレだと割り切っていたのに、回数を重ねていくうちに好きになってしまった。
気付いたら好きになっていた…という事態を招かないようにするために
「自分の名前を教えない」という上級テクニックを使うツワモノも!
セックスしているときに自分の名前を呼ばれると、やはり勘違いしてしまうもの。
なので違う名前を教えることで、違う自分になって、
完全にセフレと割り切った関係を突き進めるんだとか…!
是非試してみてください。