本命の彼女と浮気相手の違い

男が好きになるタイプは決まっている?!

男が好きな女性芸能人って、1位と2位はコロコロ変わるものですが、
好きな芸能人の3位って永遠に変わらないものなんです。
その3位は「深田恭子さん」であることが多いです!
本命の彼女になりたいなら、狙うポジションはまさにそこ!
3位の深田恭子さんになるには?!特徴を掴んでいきましょう。

顔つき

本命の彼女は「タヌキ顔」、浮気相手・愛人タイプは「キツネ顔」という特徴があります!
それを意識して周りを見渡してみましょう…
確かに、彼氏と長続きしてる・結婚していく子って特別カワイイわけではないけど、「タヌキ顔」かも?!
逆に美人なのになかなか結婚しない子、ホステスさんって「キツネ顔」のように思えませんか?

性格

男は遊び相手は眺めていたくなるような美女を選んで、本命は性格で選ぶそう。
その性格というのも、「サバサバしていて連絡をマメにしてくれなくても良いよ」という
何とも男心を理解しているような女の子が遊び相手に選ばれるという悲しい現実です…
安心できる女の子はやはりどこか落ち着いていて、派手ではないです。
でもその子だけじゃ物足りなくなって、派手な女の子に刺激を求めてしまうみたいです。
「無いものねだり」とはまさにこのこと!!

オススメの書籍

女性は好きな男性のために見た目を磨く努力を必死にするし、
「美人でいなくちゃ!」と常に自分を奮い立たせています。
それなのに、美人は遊び相手で本命ではない…という悲しい意見ばかりが目立ちます。
そんな現実を感じ取れる書籍が百田尚樹著書の『モンスター』です。
この本は酷く自分の見た目にコンプレックスを持ち、差別され、平等に扱ってもらえなかったヒロインが
美容整形で絶世の美を手に入れます。そしてヒロインは、かつて好きだった相手に近づきます。
果たして美容整形で、「幸せ」を手に入れることはできるのでしょうか。
このヒロインは美意識が高いというか、「美」に対する執着心が非常に強いです。
すごく面白く、女性は勉強になること間違いなし!ベストセラー小説なので是非読んでみてくださいね。

幸せの在り方

本命と二番目、果たしてどちらが幸せでしょうか。
「もちろん一番がいいに決まってる!」という声も目立ちますが、男は浮気をする生き物です。
AV男優で有名な加藤鷹さんもこのような名言を残しています。

男の嘘がどうしても許せないのなら二番目の女になればいい。
全ての男とは言わないけれどほとんどの男は二番目の女には嘘も本当も全て晒け出せるものなんだ。
それでもやっぱり一番でいたいのならそれなりの覚悟が必要だよね。

皆さんの愛の形、幸せの在り方はいかがですか?
でも理想はやっぱり、自分の愛の形にピッタリはまるような運命の人に出逢いたいですよね◎