nullpo なぜ婚期を逃す?一生独身にあてはまる特徴とは? | 独女ノココロ

なぜ婚期を逃す?一生独身にあてはまる特徴とは?

晩婚化の世の中・・・

結婚に適した年頃である婚期。結婚の平均年齢は27~28歳といわれていますが、この数値は少しづつではありますが、遅くなってきています。
恋人はいるのに・同棲はしていたのに・結婚したいと思える男性に出会えないなど様々な理由で婚期を逃していませんか?一体なぜ婚期を逃すのか?そこにはある共通の特徴があります。


1.相手に妥協できない、理想が高い

結婚に夢を見るのは女性なら当然。しかし学歴、職業、年収、さらにルックスまであなた好みの男性と、運命的な出会い…なんてそうそうありません。
あまりに理想の条件のハードルが高すぎると、いつまで経っても結婚できないまま時間が過ぎていき年齢を重ねてしまうことになります。仮にそんな素敵な人に出会ったとしても、すでに結婚していたり彼女がいたりと売約済みのパターンが多いでしょう。
本気で結婚したいと願うなら妥協ではなく理想や条件のハードルを下げるなど、考え方を見直してください。自分と性格が合う人であれば、普通に幸せな結婚生活がおくれるはずです。

2.どっぷりハマる趣味がある

type2

好きな芸能人やミュージシャン、アニメ…部屋の中はグッズだらけ、ツアーで休日はほとんどコンサート。そんなどっぷりハマっている趣味ありませんか?趣味がある事は大事ですが、そればかりに時間とお金をかけていては出会いの機会を逃したり、せっかくの彼氏との過ごす時間をなくしていたりします。
同じ趣味のパートナーができれば言う事はないですが、趣味はそこそこにもうちょっと恋愛にも目を向けてみましょう。
また恋愛ドラマ見たり恋愛小説や漫画が好きなら要注意。現実にはそんなロマンチックなことは滅多にお目にかかれません。

3.フットワークが重く出不精

せっかくデートのお誘いをうけたものの詳細について決めはじめると連絡不精になったり、日程が近づくと面倒になってしまう。さらには急なお誘いも絶対に行かないなどフットワークが重いと恋愛対象外になる可能性大です。
たとえ、ちょっと面倒だなと思っていても実際に行ってみると楽しかったり、そこから新しい出会いや恋愛に発展したりと、色んな可能性が広がってきます。その重い腰をちょっとあげてフットワークの軽い女性を目指してみませんか。

4.モテ女、モテると思っている女

type4

モテる女子は晩婚な傾向にあります。いつまでたっても自分を好きになってくれる人がいて、異性からのアプローチも常日頃から受けているので、結婚して一人の人に縛られるのが嫌だという心理があるのでしょう。そういった経験でいつまでも自分がモテると思っていて、いつかは結婚できるからと考えているかもしれませんが、その自信が余計なプライドになり、結婚を遠ざけます。
モテる時期もいつかは終わりを迎えるということを覚えておきましょう。

5.自分磨きに執着している

とりあえず異性に好かれるためにはまず自分磨きから!と意気込んで時間だけが過ぎていっていませんか?自分磨きをすることは良いことですが、度をすぎるとよくありません。まだココが嫌だ。こうならないとなんて考えているうちにドンドン出会いのチャンスが消えていってしまいます。完璧な人間になんてなれないのですから、女性らしくを気をつけてまずは出会いの場へ出かける事が先決でしょう。

6.そもそも結婚願望がない

type7

人間心理には現状維持をしたがる本能、欲求があります。今の生活で満足していて特に結婚しなくてもと思う人も少なくありません。そんな人が結婚をしたいと思い始めた時にはすでに婚期を逃した後だということになります。
また、自分の付き合っている相手がそういうタイプの場合も結婚までこぎつけるのは至難の技です。結婚というのは色々な責任を背負う事になるので、婚約していない状態での自由恋愛はお互いにとって非常に居心地の良いものです。しかし、そのままズルズルと結婚しないままでいると、いずれ将来的に破局、別れることになり婚期を逃す結果になってしまうというわけです。
まずは結婚したいという気持ちを持って行動し、彼氏がいるなら相手にもその意思確認をしておいた方がいいかもしれません。

婚期を逃さないようにと焦りすぎは禁物!!

「婚期を逃した!」「絶対に婚期を逃したくない!」と焦りを感じる事もありますが、焦りすぎるとその焦りを見透かされて結婚詐欺に巻き込まれる可能性もあります。ゆっくりもよくないですが、焦りすぎにも気をつけましょう。