結婚が遠のく!?『外食まみれ女』とは?

貴女は大丈夫ですか?

11月3日(火)に放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』で、MCのチュートリアル徳井義実が都会に多いと言われる「外食女子」の生態が思った以上に真理にかなっており、思わず「あぁ・・・なるほど」と思ってしまいました。
さて、では番組で紹介された『外食まみれ女』とはどういった女性の事でしょうか?
今回は、そんな外食女子に見られる行動考えを考察!それに対する男性の意見を紹介したいと思います。


そもそも『外食まみれ女』とは?

基本食事は外でご飯、都会に多い傾向で、仕事や生活面で意識が高く『キャリアウーマン率』が高い
基本スペックは
職業:アパレルのPR
年収:600万円
住まい:中目黒
ペット:トイプードル
趣味:皇居ラン
好きな芸能人:西島秀俊

番組で紹介されていたのはこんな感じです。
女性から見れば「尊敬出来るかっこいい女上司」って感じですが・・・
男性から見れば、隙があまり無いツンケン女子に見えるのかもしれません。

基本食事は外で、普通の人より流行には敏感で『バルで熟成肉~♪』とかやたらと『オーガニック』に拘る傾向・・・

そもそも、高収入でハイスペック女性の彼女なのに、結婚が遠いと思われるのでしょうか?

何故『外食まみれ女』は結婚が遠い?

なぜハイスペック『外食女』は結婚が遠いと言われるのでしょうか?
それは二つの理由があると思います。

一つは
『外食ばかりで、生活観が見えない』
昔の考えだ!!と言われてしまうとそれまでなのですが・・・やはり、結婚する女性は「家事全般」出来てるほうがうれしいですよね!!
お昼ごはんも、たまにでいいからお弁当とか・・・
きっと男性も、女性にそういった家事能力を求めているように思います。

二つ目は
『ハイスペックすぎるが故の、相手がいない』
きっとこれが理由の女性が多いと思います。
やっぱり、結婚するなら私以上、それか私ぐらいには稼いでる女性!!と考えると・・・自分に見合う男性がいないと言うことで、結婚から遠のいているのでは無いでしょうか?
レベルを下げたくない・・・という気持ちも分かりますが、本当に結婚したのであれば、多少レベルを下げてでも他の男性を見る努力を怠ってはいけないように思います。

ハイスペックすぎるが故に・・・

こういった『外食まみれ女』に共通するのは、どの女性も「意識高い系女」だと言う事です。
すべての女性がこうだ!とは言いませんが、基本『外食まみれ女性』は何かにつけて、「○○している私はかっこよくてすごい!」となっているように思います。
意識高いが悪いとは言いません・・・しかし、どこかしらで自分よりどこかの能力が低い人を見ては「フンッ!私に似合う男性になってから出直しなさい!!」と思っているかもしれません。

謙虚な女性が良い!!とは言いませんが・・・人を認めるのも婚活では大切な要因と言えるのでは無いでしょうか?