場をしらけさす絡みづらい女の特徴5選!その対処法

はじめに

あなたの周りに場をしらけさす女性はいないですか?もしくは、あなたが発言した瞬間、場がしらけたことはありませんか?もし答えがYESなら、あなたは絡みづらい女である可能性が!絡みづらい=非モテ道まっしぐらですよ!一度自分を振り返ってみましょう。

1.反応が薄い・何を考えているか分からない

何を考えているか分からないと相手を不安な気持ちにさせてしまいます。加えて話かけたときに反応が薄いと、話しかけられたくないのかなーと距離を置いてしまいます。話しかけられたくないのならそれで万々歳かもしれませんが、このページを開いている方はきっとそうではないですよね。

対象法としましては、笑顔を意識してみることです。相手を受け入れる体勢であることを伝えましょう。また、大きくうなづいてみるなどオーバーにリアクションをとるのも

2.自分が正しい・聞く耳を持たない

話を遮って自分が正しいことを熱く語りだしたり、誰かの意見をフンッとはねのけたりしていませんか?そんな人と話ても気分が悪くなるだけです。誰も自分から話たいとは思いません。

ムッと思っても一度ちゃんと人の話をしっかり聞く、自分に否がないか考えたり、
否定的な意見を最初から持つのはやめましょう。

3.「…知りません」「何が面白いんですか?(真顔)」

話題をふっても全然のってこない何も知らない。まだここまでは可愛いものかもしれませんが、否定的な言葉をポツリと呟いてブチッと終わるのはやめましょう。俺と話すのが面倒なのかな?と思われてしまいます。

話を進展させたいなら、「へえ~知らなかったです。○○さんって物知りなんですね」や「やったことないんですけど、それって面白いんですか?」など興味を持っていることを示したほうが良いでしょう。

4.張り合ってくる

「○○らしいよ~」という言葉に対し「私なんてベラベラベラ…」と自分の知っている情報を延々と話始めたり、プライド高いの丸出しでツンツンしている雰囲気を醸し出しながら会話をされたら話していても楽しくないですよね。

自分の自慢話や張り合いたい気持ちをグッと抑えましょう。マシンガントークをしたくなるかもしれませんが、相手がついてこれなくなってしまうのでペースを合わせる心がけを。会話のキャッチボールを意識しましょう。

5.ハイテンションすぎ

何をするにもハイテンション。自分に乗れない人がいると「なにそれノリ悪いよ~」とか言っちゃう系の人。一人で空回っていませんか?

人それぞれの性格や目に見えるテンションの上限があります。なので、ノリの押し売りはやめましょう。相手が困惑してしまうので、ハイテンションは少し抑えて。

当てはまるところはありましたか?当てはまった方は、彼氏ができる以前に友達を失ってしまう可能性があるので今すぐ改善していきましょう。この5つを抑えるだけで確実に絡みやすいモテ女に近づいていますよ。