「脈あり」を気にしている女子は確実にチャンスを逃します

「もしかしたら脈あり?」と思う女子の壮大な勘違い

「もしかしたら、私に脈があるのかも?」という時点では、
何もアドバンテージはありません。
きっとその人は、色々と気になる人を観察している状態で、
まだ恋愛の始まりにすら手が届いていません。
「脈あり」というのは興味を持ったという段階で、
そこから先になって初めて、恋愛がスタートするという事。
つまり、「脈があるかも?」なんて思っている状況では、
恋愛すら始まっていない、妄想しているのと変わらない状況です。
それなのに「脈があるかも?」なんて話題にしたり、相談したり…
そんな所でのんびりしていると、せっかくのチャンスを取り逃してしまいますよ。

勘違いから始まる恋もある

そもそも脈があるから、恋がスタートするわけじゃないです。
時には勘違いから、時には相手の以外な一面を見たから、
といった、色々なきっかけがあります。
それなのに女子会の定番の話題であがるような、
「脈があるかも?」なんて話をして、
攻略法を考えたりするのは、場合によっては完全なムダです。

アプローチ以外に「脈あり?」からは抜け出せない

「脈があるかも?」というサインは、
貴女のことが気になっているという程度の状況にすぎません。
そのまま放っておいたら、相手の意識は他の女性に向いてしまうでしょう。
さらに深い交流をしていかない限りは、
「気になる」以上の関係にはならないのです。
そういう意味では、「脈ありかも?」と感じたら、
すぐに連絡を取ってご飯でもデートでも、誘ってみるのが一番でしょう。
そこで日程が合わなかったら、
「脈ありかも?」という感覚が、
貴女の壮大な勘違いだったという事です。

脈あり診断