結婚詐欺に引っかからないための4つの注意点

アナタは大丈夫?

「私は大丈夫!」と思っている人ほど、引っかかりやすいのが詐欺なのです。
結婚詐欺は、人間不信どころではすまない精神的に大ダメージを与えます。
詐欺とは、騙される人がいて初めて成立するものです。
騙されないように、アナタも要注意です!

1.甘い話にのらないで!

婚活している身からすると、結婚を臭わせながらアプローチされると
やっと私にも幸せが訪れたんだなあ!!!と心底嬉しいですよね。
女性同士は特に周りの目を気にしたり、比べたりしてしまいますから。
「あの人には勝った!」なんて、何の勝負かわかりませんが勝ち誇った気持ちでいると痛い目に遭いますよ。

本当にこの人となら幸せになれるのか、しっかり考えましょう。
古風かもしれませんが、探偵を雇って身代調査するのも、場合によっては悪くはないはずです。
それくらい、相手を真剣に想っているということ、ともとれますからね。


2.金銭に関わることはキッチリしましょう

そもそも、何故恋人に多額の金を使ってしまうのでしょうか。
大好きな人を応援したい気持ちはわかります。
ですが、他人に金銭は貸すものではないです。
結婚詐欺云々に限らず、これは常識としてとらえるべきでしょう。
貸した金は返ってこないものだと思いましょう。

金銭といった紙切れに踊らされて、縁や繋がりといった目に見えない本当に大切なものを失ってしまうのは、すごく悲しいことですよ。

3.男性経験が少ないと、気付けない

男性経験が少ない人は特に要注意!
結婚詐欺をしてくる人間ですから、きっとアナタにとって何もかも新鮮で刺激的な
デートや時間を過ごさせてくれるはずです。
そのため、ますます恋にのめりこみやすくなってしまいます。
結婚詐欺師の中には、相手の両親への挨拶を済ませて家族ぐるみで騙すツワモノも・・・
「恋は盲目」なのですが、少しでも「ん?」と引っかかるものがあれば自分の本能を信じましょう。

4.「おひとり様」

ぼっち充している人も隙だらけです!
何故なら、ひとりを楽しめるような芯の強い女性に見えますが、そういう人ほど実は脆いからです。
恋の悩みを打ち明ける相手がいない、打ち明けることがなんだか気後れしてしまう。
自分はしっかりしているから!というマインドコントロールによって、
自分は間違っていない!この人は騙そうとなんてしていない!!と何かに取りつかれたように
相手を疑うことを恐れて、どんどん詐欺師の色に染まっていきます…

いかがでしたか?恋に落ちた相手を疑いたくはないですが、幸せを掴み取るために。要注意です!