急増する”結婚しない人”「結婚したいけど 良い男の人がいない」は建前!?

「結婚しない」のはなぜ?

最近は
「結婚はみんなが自然とするべきもの」という昔の考え方から、
「結婚したい人だけすればいい」というような考え方が広まりつつあります。

その影響もあり、今では「結婚したくない」という女性が増えているようです。

しかし、それが本当に本音でしょうか?
今回は本当は結婚したいと考えている女性が、
「結婚なんてしなくていい」「結婚なんてどうせ出来ない」
と自分を無理やり納得させてしまいがちな理由をご紹介します。

まだ遊んでいたいから

週末は毎週合コンか飲み会、友達との遊びも捨てられないし、
この時間が削られるなんて考えられない!

というように、これまで自分一人の時間があまりなく活発に遊んでいた人にとっては、
結婚後の自分がイメージしずらいものとなってしまいます。

そのため、ほんとは結婚したいと考えているのに、
イメージがつかずに一歩踏み出せない状態になってしまうことが多いようです。

男性が苦手だから

案外多いのがこの理由です。

特にこれまで男性との接触が極端に少なかった女性や、
同性の友達とばかり遊んでいた女性は男性に苦手意識を持っていることが多く、
結果的に「自分には結婚なんて無理..」と諦めてしまうことが多いようです。

ですが、結婚している女性の中にも元々男性は苦手という方はたくさんいます。
まず、なぜ苦手なのかを考えてみると解決の糸口が見えるかもしれませんね。

彼氏に恵まれていないから

今の彼氏はすごく好きで結婚も考えている。
けど、浮気症なとこのがあって結婚となるとためらってしまう。

このような理由で結婚を先延ばしにしてしまう女性もいるようです。

さらに、今の彼氏と別れても浮気された経験がトラウマになって、
結婚に対して不安が拭えないなんてことも…

お金を大切にしたいから

最近「独身貴族」という言葉が出てきているように、
自分が使うお金を減らしたくない!と考える女性が増えているようです。

一人あたりの年収が伸び悩んでいる現代。
なかなか理想の生活に見合った金額をひとりで稼いでくる男性にはなかなか巡り合えません。

また、結婚となるとどうしても子供の生活費や将来に向けての貯金が必要となります。

趣味や買い物に多くのお金を使っている女性には、
結婚をしても自分に使う時間とお金が減ってしまうくらいなら、
もう結婚なんてしたくないと考えるのも自然なことかもしれません。

出会いが少ないから

「結婚したくない」「結婚できない」という女性がみな口にするのがこの理由です。

20代のうちは様々な形で男性との出会いがあったしても、
30代になると結婚している女性の方が徐々に増えてきます。

つまり、結婚対象である同世代の男性が減っていくということです。
そのため、出会いの数が少なくなって「結婚なんてできない」と諦めてしまいがちです。

共感できた人は要注意

結婚できない理由をいくつかご紹介しましたが、
共感できる理由はありましたでしょうか?

「そうそう!」とうなずきながら読んでしまった人ほど要注意です。

その気持ちが「建前」なのか「本音」なのか、自分の将来をイメージしながら、
一度「結婚できない(したくない)理由」と向き合ってみるのもいいかもしれません。