結婚の良さ、結婚することの意味とは

結婚する意味って何?

「婚活には時間もお金もかかるし、自分の普段の生活を制限されてまで他人と出会って、
時間を共有することに価値が見出せない」という人が増えてきています。
それでも世間が「結婚!結婚!!」と騒ぎ立てるということは、それほどの価値があるということなのでしょう。
今回は結婚の魅力、結婚することの意味に着目していきます。

「好き、愛する」以上のものはない

確かに、結婚することでコストはかかります。
仕事に貪欲な人なら、転勤なども制限さえたり、自分の活躍の場を制限されるかもしれません。
ですが本当に好きな人・大切な人だと、それすら目を瞑れてしまう、気持ちが揺らいでしまうのです。
それでも「そばにいたい、一生一緒にいたい」と思えてしまうのです。
姑、介護、遺産、相続…様々な問題がふりかかります。
綺麗事のように思えるかもしれませんが、本当に結婚したい!と思える人に出会えると
そんな問題も「問題」のように感じないのです。カンタンに乗り越えることができるのです。

そもそも、頭で考えるものではないのです

結婚はメリット、デメリットで考えるものではないです。
メリットもデメリットも半々です。
それは万物に通じて言えることではないでしょうか?
「二面性」はつきものですから。
損得勘定で結婚しても楽しいわけがない。

そんなこと、誰しもがわかっていることなんです。
それなのに世間は皆「結婚」を選び、焦っている。何故だと思いますか?
それは頭で、理論的に考えるものではないからです。
恋愛・結婚とは考えるものではないのです。
何故なら「恋は落ちるもの」だからです。意識的に行えるものではないのです。

自分の気持ちに向き合って

今アナタが結婚に関して無関心、結婚したいと思えないのなら
自分に正直に、無理して結婚する必要がないのです。
無理をすると自分もしんどいだけでなく、周りに迷惑をかけます。
「この人なら」という運命の人に出会うまでは、何もしなくていいのです。
その出会いを掴みとるには、労力を費やします。
「そこまでして…」と思うなら、そこまでしなくて良いのです。
ですが「そこまでする」価値が結婚には十分にあるのです。
「そこまでする≠無理をする」です。無理をしているのは、自己顕示欲の現れです。