nullpo 孤独死なんて嫌?!死ぬのにいくらかかるの?? | 独女ノココロ

孤独死なんて嫌?!死ぬのにいくらかかるの??

このまま一生独り身でもいい…?

悲しいことに、死ぬのにもお金は掛かります。
死ぬときの段取りまで自分で切り盛りするのは、なんだか物悲しいですよね…
一生も一瞬も楽しく美しくいたいですよね。
実際にかかる費用をチェックして、現実の厳しさを目の当たりしましょう…!

相場はいくらくらいだと思いますか?

もちろん、死因によって金額はピンキリです。
一概にいくら、とは言いきることはできません。
重い病に悩まされていたら、入院費用などバカになりません。
今回は、葬儀費用とお墓の費用について着目します。

一般的なケースでなんと***万円!!!

どのようなお葬式を行うかは、自身の価値観にも異なります。
安さに目が眩んでも、一生に一度のイベントです。ぞんざいにされるのも嫌ですよね。

葬儀にかかる費用は、約200万円と言われています。内訳は…
通夜からの飲食接待費 45.5万円
寺院の費用(お経料、戒名、お布施) 51.4万円
葬儀一式費用 126.7万円
儀費用の合計 199.9万円
葬儀一式費用は、火葬などの手続きも含まれたコミコミパックなどが手軽なものも登場しています。

更に、お墓を持っていないとしたら…
地域によって差が大きく開きますが、最低でも50万円から。
東京を例に取り上げると…

墓地使用料<貸付のみ>(4.0㎡) 112万円
墓石代 162万円
(更に年間管理料 3,520円)

お墓関連費用合計 274万円

合計は驚きの約500万円となっています。

死ぬ前にお世話になる、老人ホームは?

年を重ねると、身の回りの世話も自分一人ではこなすことはできません。
やはり老人ホームにお世話になってしまうもの。
老人ホームの費用もピンキリ。普通に生活ができて、部屋の作りなどもこだわりなく
必要最低限のサービスが受けれれば良い、としても
入所一時金は300万円~で、月々に必要な費用は15万円前後。
少し広い部屋がいい!食事の配膳もお願い!となると、月々20万円~が相場に。
最後くらい贅沢に過ごしたい。のんびりと好きなホームで、サービスも色々受けたい、というのなら
入所一時金も700~1000万円以上、月々30万円以上が相場となっています。

高い?安い??…高いと思うのなら。

自分が主役になれる人生のイベントは「結婚式」と「お葬式」だけと言われていますよね。
結婚を諦めるのなら、主役になれるのは「お葬式のみ」となります…
最後くらい、と思いますよね。この厳しい現実を受け入れて、終活をするのもなんだか歯がゆいです。
諦めないで!もう一踏ん張り、婚活してみませんか??