「やっぱ結婚っていいな・・・」思わずほっこりするエピソード4選

はじめに

昔に比べると「結婚したい!」と思う男性は激減し、最近では20代前半では90%近くが、40代前半でも20%近くが独身で、「結婚したくない」男女ともに過去最多を記録しました・・・

さて、そんな現代社会の闇に一筋の光を!!
今回紹介するのは『「やっぱ結婚っていいな・・・」思わずほっこりするエピソード』をまとめてみました。

「結婚は・・・」「今はいいや」と思っている人も、是非読んでみて結婚に希望を持ってみては?

大喧嘩しても・・・

大喧嘩した次の日、ぶっきらぼうに弁当を渡されて
「いってきます」って俺の言葉も無視しやがった嫁に、益々腹が立った。

でも、昼に弁当箱を開けたら俺の好きな食べ物だらけ。
もう本当にアイツは不器用だな、悪いとは思ってんだろうな、謝るのが悔しいんだろうな、
とか思ったら、可愛くてさ「弁当まじ上手かった、お前は馬鹿だな」とメールした。
で、夜帰ってきたら、これまた豪華な夕飯なわけよ。

ケーキまで焼いてる始末。可愛いから、喧嘩の内容は俺は悪くないと思ってたけど
「昨日ごめんな」って言ったら、涙ぐんで「本当よ!ちゃんと反省してね」とか言っちゃってさ、
これまた可愛いから、本当は反省なんかしてないけど、「うん、悪かった」て言って
その夜は二人で燃え尽きたぜ。嫁大好きだー。

あー、もう何ていうかさ、幸せなんだよ。喧嘩しても。俺が馬鹿でも。

たとえどんなに大喧嘩しても、主婦だから出来る謝り方法だと思います。
面等向かって『ごめん』と謝ることが出来なくても、これなら気持ちが伝わるかも・・・

「これからの結婚生活で返してくれればいいんですよ・・・」

見合い結婚だった俺と嫁。
とにかくおとなしくて正直ちょっと退屈だった。

新婚旅行で行った海外で食い物に当たり病院に担ぎ込まれた。
(現地にしかない果物を食べたのだが俺はそのアレルギー体質だったようだ)

その時嫁が病院の手配、医者たちとの通訳、看病、日本への連絡等全て不眠不休でやってくれた。
クルクル立ち働きながら決して疲れや不機嫌な顔を俺に向けなかった。

この人が結婚してくれて良かったと心から思った。
散々な新婚旅行になった事を詫びる俺に
「これからの結婚生活で帰してくれればいいんですよ」と笑顔で言った。
あれから10年になるが俺は幸せだ。

良い夫婦になれて良かったですね!
どんな事があっても「この人が結婚してくれて良かった」と思えるような結婚生活だと嬉しいですよね。

あまりのバカさ加減に、涙が出たww

同級生と中華街に行くとか言ってた日、家の前まで来るとイイ匂い。
ウキウキしながらドアを開けたら、にっこり笑ったカミさんが
ホンコンソース焼きそば(知ってる?)のキャラみたいなカッコで
ソデに手を入れて
「アぃヤー、お帰りアルヨー!」
ヒザから崩れ落ちたね。ナマズヒゲまで付けてるし。
そのヘンな服は小ネタのためにわざわざ買ったのか。
「そうアル。アナタ帰り遅いから何度かスに戻って大変だたアルネー」
「あーパパアルー」娘もかよ!

・・・・バカだこいつ、バカすぎる。
あまりのバカさ加減に、涙が出た。
ああ俺、結婚して良かったなあ。ホントに良かったなあ。

新婚の時は例のトラ柄ビキニで『ダ~リン・・・っちゃ』ですよね!!

「何食べたい?」→「おっきいハンバーグ!」

うちね、端的に言うと親が超DQNだったの。
当時のウチのメシ見たらみんな残飯かゴミかと思うよ、きっと。
幸か不幸か自立して生きて来れた。優しい嫁とも会えた。元気な子供もできた。
だから、俺はきっと神様っていると思う。

新婚当時は出されたもの食べてた。しばらくして(長男を妊娠した頃か)
「ね、好きなものなんでも作るよ、なに食べたい?」って
聞かれたから、思わず「おっきいハンバーグ」って答えた。
我ながら三十過ぎてなにいってんだ思ったけど、嫁はニッて笑って、
小さめの座布団みたいな超巨大ハンバーグ作ってくれた。
俺のこと見ててなんか感じたのかな。爪楊枝のちっちゃな旗が立ってて、
お手製ハンバーグソースで「○○くん(はぁと」とか書いてあった。

俺って妻だけではなく、初めて家庭と母親を手に入れたんじゃないのかな。

家庭と母親かぁ・・・いいですね!!
ちなみに私は、母親が作ってくれるカレーがすっごい好物です!!