こんなシチュエーションは嫌!デートにおけるNGな状況5選

気になる人とのデートとなると、一気に関係を縮められるチャンスなだけに、期待に胸を高鳴らせてしまうもの。
いつも以上に念入りにメイクをして、洋服にも気を遣って…と、女性としての最高のコンディションで臨む人も多いのではないでしょうか。

それだけに、そのデートがあまりにお粗末なものだとガッカリ感が半端ないですよね。

という事で今回は100年の恋も一気に冷めてしまったデートのシチュエーションを5つ紹介したいと思います。

服装がものすごくダサい

『同じ職場の男性と休日デートする事に。これまで、仕事帰りに一緒に食事へ出かけたりなどする中で素敵な人だなと思っていただけに、休日デートはすごく楽しみでした。もしかしたら同僚以上の関係に発展したりするのかな…なんて期待もあったのですが、いざ待ち合わせ場所に着いたら目が点に…なんと、“蛍光緑のシャツに蛍光ピンクのヒョウ柄ジャケット”で待っていたのです。職場ではスーツなので、彼の服のセンスは盲点でした。引き返すわけにもいかず、そのままデートに出かけたのですが周りの人の視線がとても痛かったです。体調がイマイチと嘘をついて早めに切り上げました。その後、彼とは職場帰りのお付き合いならたまにするものの、プライベートで遊びに行く事は一切ありません』

『前々からなんとかってアニメが好きっていうのは聞いてたけど、初めてのデートで何でそれ着てくるの?鞄を覆ってるその無数の缶バッジは何?普段はユニクロ系だけど、シンプルで良かったのに何で?これが勝負服だと思ったの??って感じで一気に冷めた。アニメが好きなのは別に気にならないけれど、全身アニメの男はちょっと無理』

このように、男性の服装のセンスが理由で気持ちが冷めてしまう女性も多いようです。
男性の服装のセンスは彼女の手で変える事が出来るとは言いますが、そもそもの初デートが水に流れる程のレベルになると残念としか言いようがありません。

初デートは奇をてらったり、自分の趣味を全面に出したものではなく、シンプルな服装が一番無難と言えそうです。

デートの場所がパチンコ店

『いいなと思っていた人との初デートがパチンコ店でした。私はあまり興味がなかったけれど、行った事もないので、どんな所かな?というちょっとした好奇心から誘われるがままについて行ったのですが、それが間違いでした。カップル席っていうところに座ったのですが、私は全然ルールもわからないし、タバコ臭くて気持ち悪くなるしで本当に最悪です。おまけに3万くらい負けたとかでその後終始不機嫌な感じだったので、早々に帰りました。デート前はオシャレもして楽しみにしていただけに本当にショックでした。でも深く付き合う前に彼の本性が分かっただけでもよかったかなと思うようにしています』

たとえその場所が正直あまり面白いとは言えない場所でも、二人で一緒にいられれば嬉しい、と感じられるようなシチュエーションであればそこまで気にしなくてもいいかもしれません。
しかし、パチンコ店で自分一人だけの世界に入って台とにらめっこしているようなシチュエーションでは女性はしらけてしまいます。

また、ギャンブル好きという時点で女性は一歩引いてしまうもの。基本的にデート場所としては相応しいとは言えません。
例外的に女性側から行ってみたいと言われた場合にのみ連れて行くに留めておくのがよさそうです。

バースデーデートなのに食事がファストフード

『誕生日デートという事で楽しみにしていたのに、牛丼屋さんでお祝いされた。“普通のデートならこれでもアリかなって思うけれど、誕生日にこれはない”って言ったら“今日は奢りだろ!”って逆ギレされて大ゲンカに。泣きながら帰った。こんなデートなら、ケーキを買って家でまったりお祝いしてもらえる方がよかった。ちなみにこの出来事がキッカケで別れました』

『誕生日にご飯ご馳走するからってマック連れて行く奴なんなん?10代の学生ならまだ分かるけど、お互い20代後半ですけど?おまけに“彼氏いないって言ってたから寂しいかなと思って”って上から目線もなんなん?極めつけに“俺も今フリーだから付き合ってみる?”とか、キモい!キモい!キショい!!!口に含んだコーラ顔面に拭いたろか思ったわ!!』

女性にとって誕生日は一年に一度の特別な日。そんな日に食事デートをするという事は、普段よりワンランク上の食事を期待してしまうもの。それがファストフードとなるとガッカリ感は否めません。
それに誕生日デートとなると、雰囲気も大切にしてほしいと思うのが女心。金銭的に余裕がなくても真心がこもっていると感じられるようなシチュエーションであれば女性も嫌な気分はしないものです。
しかし、安くて簡単に済ませられるという理由からファストフードでの食事デートとなると、自分に対しての愛情や誠実さが欠けていると感じる女性も多いでしょう。

いきなりホテルへ誘う

『よく考えたら待ち合わせ場所の時点で気づくべきだったかもしれません。初めてのデートで彼が指定した待ち合わせ場所はホテル街の近くでした。私のイメージではまずどこかでご飯を食べて、2件目で軽く飲んで、その後は成り行きで…みたいな感じになるのかなと考えていたのですけど、彼が向かうのはホテル。思わず“えっ?なんで?”と聞くと“ホテルの中でも食事できるし、あちこち歩き回らなくていいじゃん”という返答が。“無理!無理!無理!!”と走って逃げました。初デートでいきなりホテルに誘うのってあり得ないです。さわやか系の男性でいい感じだったのにすごくガッカリ!』

『私の知り合いでデートもそこそこにすぐラブホへ誘う奴がいる。身近でも手を出すような奴だから、周りの女性陣には避けられてるんだけど、ソイツの口癖は“前の彼女はOKしてくれたよ”じゃあなんでその彼女と別れたの?ってツッコミたくなる。というか、一度聞いた事があるけれど、はぐらかされた。多分、愛想尽かされてフラれたんだろうなー』

長年の付き合いであればラブホデート、というのもアリですが、初デートで早々にラブホへ誘うというシチュエーションは女性としてはNGな行為だと感じる人が大多数。少なくとも遊び人というレッテルを貼られる事は間違いないでしょう。

元カノが働くレストランへ連れて行く

『付き合い始めた彼とのデートで連れて行ってもらったレストラン。すごく素敵なお店だったのだけど、店員の女性と妙に親しげなのが気になりました。もしかして、店員の女性の事が好きなのかな…?でもだとしたら私と付き合わないだろうし、そもそも私を連れてくるはずがないだろうし…とモヤモヤ。そんな私の女の勘は的中しました。実は、この店員の女性は彼の元カノでした。他の店員さんの話などから推測して直接彼に聞いたところ“元カノ”だと言われたのです。それを聞いて私は一気にテンションが下がり途中で帰ってしまいました。デートに元カノが働くお店に連れて行くのって本当にデリカシーがないなって思います。その後、彼に“お店に連れて行ったのは元カノがいるからじゃなくて美味しいお店でオススメだったからだ”と言われて今回は許しましたけど、2回目はナシです』

これは男性が無自覚でやってしまうシチュエーションかもしれません。元カノにもう未練はなかったとしても、今の彼女からするといい気分とは言えないもの。

少数派とはいえ他意がなければこういったシチュエーションを許せる女性もいるので、一概には言えませんが、今カノと元カノがバッティングするような場所でのデートは避けるのが賢明と言えそうです。

女性が嫌だと思うデートのシチュエーションを5つ紹介しました。どれも女性なら「わかるー」となるだけに、男性としては気をつけたいもの。
男性の皆さんは「今後この人とのデートはナシ!!」と思われないようなシチュエーションを意識してみてくださいね!