なぜ!?ブスなのにモテる女の恋愛攻略テクニック

正直こういう女性いませんか?

お世辞にも美人とは言えないのになぜか彼氏が途切れなかったり、モテモテな人っていますよね。
街を歩いていても、なぜ!?と言いたくなるようなイケメンと非美人のカップルを見かけることって結構多いです。
そんな『ブスなのにモテる女』の特徴をまとめてみました。


清潔感がある

どんなに美人でも、清潔感のない人は絶対にモテません!
モテる人は努力を惜しまず肌や髪を美しく保っている人が多いです。
たとえ顔の造作が良くなくても、ぷるぷるの美肌にサラサラつやつやの髪だと、思わず男性も触れたくなっちゃいますよね。

適度な自信と謙虚さ

どうせブスだから・・・といつも自分を卑下している人とは話していても楽しくないです。
自信喪失して暗い雰囲気をまとっているより、背筋を伸ばしてポジティブなオーラがあるほうがずっと魅力的です。
とはいえ、いわゆる『自信過剰なブス』にならないように適度な謙虚さをもつことも大事ですね。

男性の褒め方が上手

美人ではないのにモテる人というのは、話し上手である事が多いです。
きちんとしたコミュニケーションがとれて、相手への気づかいも怠りません。
また聞き上手でもあり、男性が気分良く喋れるような相槌を自然に繰り出して、楽しませることに長けています。

やわらかい雰囲気を持っている

男性の多くはやはりキツい女性よりも、ゆるふわとか癒し系といった言葉が似合うようなやわらかい雰囲気の女性を好みます。
また、男性は彼女ではなく結婚相手を選ぶときは見た目は重視しないようです。
そして結婚には「癒し」を求めていますので、美人でなくても性格のいい女性を相手に選びたいと思っている人がほとんど。
おおらかで優しい雰囲気と、話しかけやすい親近感が男性攻略のカギなのかもしれません。

品がいい

美人が極端に猫背だったり、食事の仕方が汚かったりすると「もったいないなあ」と思いますよね。
立ち振る舞いが下品な人はそれだけでモテからは遠ざかってしまいます。
姿勢が綺麗で所作の美しい人は、顔が美人でなくても綺麗に見えるものなんです。

自分のいい部分を出す!

『ブスなのにモテる女』は内面的な魅力を最大限にアピールしてモテを獲得しています。
「自分はブスだから・・・」という人も少しの努力できっとモテモテになれますよ!
たとえあなたが自他共に認める美人だとしても、このテクニックを盗めばさらに魅力的になれるでしょう。
明日からできるモテテクニック、ぜひ試してみてください。