話を合わせるだけ!?街コンでモテるノリのいい女性とは?

ノリがいい人ってどういう人?

みなさんは「ノリがいい人」と聞くと、どんな人を想像しますか?

周りの人を笑わせられる面白い人。
無茶なふりにも対応できる勢いがある人。
普段からテンションが高くてその場を盛り上げられる人。

ほとんどの人はこんなイメージを持っていると思います。

でも、ここでお話しする「男性にモテるノリのいい人」は単に「面白い人」とは違います。
相手を笑わせられるような話しができなくても、その場を盛り上げられなくても、
男性が自然とひきつけられてしまう「ノリのよさ」というものがあるんです。

今回は周りのノリについていけないという人でも、
この人といると楽しい!と思わせられる方法をご紹介します。

会話で男性が女性に求めていること

街コンに参加する時や気になる男性と会話する時って、
「自分と話していて楽しい」と思ってもらいたいですよね。

そんな気持ちが強すぎて、ついつい「自分が相手を楽しませないと!」と気負いすぎていませんか?
ノリがよくてモテる女性とは、なにも面白い話しが出来る人ばかりではありません。

多くの男性は女性に「自分と楽しませてほしい」「自分を笑わせてほしい」とは感じていません。
そのかわりに、「自分の話、行動で楽しんでくれている」という状況を期待しています。

なので、その期待を満たしてあげることで相手は「この人といると楽しい!」と感じるのです。

期待にこたえるコツは共感とリアクション

男性の「自分の話、行動で楽しんでほしい」という期待にこたえるためには、
相手の話をしっかり聞いた上での共感やリアクションが重要になってきます。

男性が面白い話しをした時には楽しそうに笑う。
男性が悲しい話をした時には慰めてあげる。
男性が嬉しい話をした時には喜んであげる。

男性の話や感情に共感して、的確にリアクションしてあげることで、
この場を共有して楽しんでくれていると感じさせることが出来ます。

特に二人で話している時間を楽しもうという気持ちが見えると、
自然と気持ちよく話せるようになり、場がしらけてしまうこともなくなります。

その結果、お互いの距離が縮まり、次に発展しやすくなるのです。

相手に合わせすぎず自分も楽しむ

いくら共感が大切だからといって、相手の話に何でもあわせるのはよくありません。
話しをあわせないと!と気を使いすぎると、かえって楽しくなさそうな印象を与えてしまいます。

男性が求めているのは「自分に何でもあわせてくれる女性」ではなく、
「自分との時間を楽しんでくれる女性」です。

相手の意見に共感しつつ、
「でも、私はこれもいいと思うな」というように自分意見も言ってあげると会話も弾みます。

相手の意見に共感した後であれば、自分の意見もたのしんで聞いてくれやすいので、
あくまで「自分も楽しむ」というスタンスは忘れないようにしましょう。

ノリのいい女性になるためにしてはいけない事

最初にもお話ししたように、ノリがいいとは面白い話ができるという事ばかりではありません。
そのような方向で考えているとやりすぎた時に相手に引かれてしまう可能性もあります。

特にこんな行為は控える方がいいでしょう…

・相手の話が終わってないのに、自分の話をし始める。
・ノリが行き過ぎて、相手を馬鹿にする。
・自分が笑うことよりも、がつがつ笑いをとりに行こうとする。
・下品で恥じらいがない、女性らしさに欠ける話題を出す。

自己主張することが「ノリがいい」ということとは違います。
失敗しないために、ここは抑えておきましょう。

意識次第で「モテるノリがいい女性」に

ほとんどの人は自分が思っている「ノリのよさ」とは違っていたんじゃないでしょうか?
男性が男性に求める「ノリのよさ」と、女性に求める「ノリのよさ」は違うものです。

「一緒にいて楽しい!」と思ってもらえれば、気になる男性とも発展しやすいですよね。

自分はノリがいいとは程遠いと感じていた女性も、
意識次第で明日からでも「モテるノリがいい女性」に変わることができます。

コツは共感とリアクション。
男性との距離を縮めたいと思っている方は、ぜひお試しください。