モテる趣味?モテない趣味?彼氏の興味を惹く趣味って?

趣味でモテちゃお!

みなさん、趣味はありますか??趣味に生きていますか???
「お見合いの決まり文句」にもなっている「ご趣味は?」という質問。
「趣味がない」では、究極につまらない女・人間となってしまいますよ!
この際、男ウケする趣味を作ってしまいましょう!

ド定番!「料理」

女性から見ると「趣味が料理なんて、ベタだなー」「なんだか、あざといな」という印象が強いですが…
男は単純なので…ベタでいいんです。家庭的な女が大好きなんです。
どれほど女好きでも、戻ってくる女の特徴は「料理が上手い女」と言われているほどです。
…とはいえ、コース料理のようなハイレベルな料理、長いカタカナをつらねた料理、
緑色やオレンジ色のソースがお皿に飛んでいるような「洒落た料理」までは求められていないのです。
「冷蔵庫の残り物でパパッとゴハンを作れる!」というのは、男を落とす上で最大の武器になります。

ですが、「料理が得意!」と声高らかにアピールするのではなく、
何も言わずにさりげなく手料理を食べさせて「なかなか家庭的!」「思ってたより料理上手!!」と思わせるのがミソです。


健康で積極性のある「スポーツ」

ランニング、プール、ジム…学生の頃に所属していた運動部の名残など。
アクティブに、能動的に身体を動かしているのは好感度が高いです。
ですが、女性に人気な「ヨガ」や「ホットヨガ」は、男ウケは正直イマイチです!
そしてスポーツしている=引き締まった身体を連想されるので、
ボディラインに自信がない人は「ダイエットのために…」とか「仕事と家の往復ばかりだから…」など
「気軽に始めてみました」感を漂わせておきましょう。

話が弾みやすい「旅行」

国内なら誰もが何度かは旅行したことはあるでしょう。
温泉旅行が好き、地方の美味しいものを食べるのが好き、など。
時間とお金があれば誰でも気軽に旅行できるので、
先ほどあげた二つの趣味よりも始めやすい趣味です。

インドアはイマイチ??

読書や映画鑑賞、茶道や華道などの日本的な趣味は人によるそうです。
「デートに誘ってもあんまりノリ気じゃないかな」とか
「デートにどこに連れて行ったらいいかわからない」と悩んでしまうそう。
これらのインドアな趣味は、アナタ個人で出来てしまい、完結するもの。
先ほどあげた三つの趣味は、気になる人とも一緒に共有できるもの。
趣味は自由ですし、趣味を否定するような人とは一緒にいなくていいと思いますが、
気になる人も巻き込める・取り込める趣味を持っておくと、コミュニケーションの幅は広がりますよね。