nullpo 恋愛は告白したもの勝ち!?「告白されると急に気になる」理由が! | 独女ノココロ

恋愛は告白したもの勝ち!?「告白されると急に気になる」理由が!

みなさん、自分から告白した事はありますか?

好きなる人がいても告白となるとなかなか躊躇しちゃうものです。
もし失敗したらもう今迄みたいに楽しくお話したり出来なくなるかもしれない、なんてことを考えるとなかなか踏ん切りがつかなかったりしますよね。

でも、このままずっと時間ばかり過ぎていっていいんでしょうか??

実は告白されるとその日からその人の事が気になってしまう、なんていうこともあるんです。
1度失敗しても2回目、3回目で恋が実った、なんていう話は世界中にたくさん転がっています。

それにしても全く恋愛感情をもっていなかった相手を好きになってしまうのはどうしてなのでしょうか??

その秘密を紐解いていきましょう。

親和欲求と承認欲求が恋愛に効く!

人は本能的に他人と仲良くなりたい、という欲求を持っています。
どんな人でも基本的に愛情を注がれることを欲しています。

また人間は人に認められたいと本能的に強く思うものです。
自分に愛情を注いでくれて、自分を認めてくれる人を好きになるのは人間の本能です。

告白されるまでは仲のいいただの友達だったが、告白されることで承認欲求が満たされるわけです。
承認欲求を満たしてくれる相手に対して、次に親和欲求を求めるのは非常に自然な流れでしょう。

自分を好きでいてくれる相手に対してもっと深い関係になりたい、という事ですね。

告白されると急にその相手の事が気になってしまう事の裏側にこんな心の動きがあるわけなんです。


好意の返報性で徐々に相手が振り向く

人間は社会をつくり、社会を発展させる中で進化してきました。
現代人には社会を作るために必要な思いやりや道徳といったものが備わっていますが、これは社会成長の過程ではぐくまれたものではないかと思われます。

いわゆる道徳に関しては属する社会によって様々な変化がありますが、
社会を維持発展するために根本的に必要なものは人間心理として根付いてきました。

その中には「親切にされたらお返しをしたくなる」という心理が組み込まれています。

返報性の原理…人間の持つ心理のひとつ。人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう(Wikipediaより)

「好き」という言葉を伝えられたときに、なぜか「ありがとう」という感情がうまれませんか?
好きではない相手に好きと言われて「ありがとう」というのはなんだかおかしな話です。

「好き」という言葉には、相手を承認しているという意味が潜んでいます。
もちろん「親和」も込められています。

この「ありがとう」には「(自分を好きでいてくれて)ありがとう」「(自分を承認してくれて)ありがとう」という意味が込められていると考えられます。

この時点で親和欲求と承認欲求を相手からもらっています。
これは心理的には「施しを受けた状態」となり、お返しをしたいという心理を誘発します。

告白された側の心理をまとめるとこんな感じです。

①告白される
②親和欲求と承認欲求が満たされる
③親和欲求と承認欲求を満たしてくれたことのお返しをしたくなる

これに対するお返しは何でしょうか?
一番簡単なのは、相手に対して親和欲求と承認欲求をそのまま返す事でしょう。
相手を好きになる事が一番のお返しになり、これによって「好意の返報性」という心理欲求を満たすことができるのです。

まずは種をまくこと!!

1度告白に失敗した相手が忘れられないというあなた、もう一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?
コツコツつついていけば、相手もだんだんその気になってくるかもしれませんよ。

やりすぎると「ウザい女」になってしまうので、そのあたりはご注意下さいね。