映画館だからこそ使える小悪魔テクニック

映画館というシチュエーションをフル活用

映画館は、薄暗い環境で、お互いの距離感が近く、
同じものを見るので共感をしやすいという小悪魔独女にとっては、
男心を手玉に取る最高の環境といえるでしょう。
では、実際にどのような恋テクが使えるのか紹介していきます。

定番は恋愛映画かホラー映画、泣ける映画もオススメ

恋愛映画はもちろん男女の関係を意識するという効果があります。
ホラー映画は極限状況を体験した男女は恋に落ちやすいという「つり橋効果」があります。
メイクがグチャグチャになってもいいのだったら、お互いをさらけ出すことで距離を近づけることが出来る泣ける映画というのも手ですよ。
感情を共有することは、関係を深める上で凄く有効な方法です。

定番中の定番はチョイさわり

映画の最中に飲み物を取ろうとして男性の手を少し触ってしまう。
そんな映画の中でよくあるシチュエーションですが、定番だからこそ相手の意識を意識させるには十分な効果を上げます。

小悪魔女子はさらにシチュエーションを選びます。
濃厚なラブシーンの後など、思わせぶりなタイミングで男性の手に思わず触れたら…
相手の男性は映画に集中できなくなるかもしれませんよ。

シンプルだけど効果的なテクニック「ささやき」

映画館で大きな声で話すのはためらわれるっていう事ありますよね。
コンサートなどでも当てはまるとおもいますが、
横並びのこういったシチュエーションでは、相手の耳元でささやくというのも、
意外とシンプルだけど、男性が意識しやすい近い距離感なので効果的ですよ。

映画デートは定番中の定番ですが、意外と関係を深めるには良いポイントが沢山ありますよ。