モテたいなら「彼氏」じゃなく「仮氏」を作ること!今話題の『仮氏』とは?

はじめに

かわいい・美人!性格も難があるわけじゃないのに、長年彼氏ができずにただひたすらに時間が過ぎるばかり・・・
そういう女性は少なからず「自分に自信が無い」女性が多いはずです。
さて今回紹介するのが、アラサーからアラフォーにかけて、婚活・恋活中の女性を中心に話題の『仮氏』についてまとめてみました!

そもそも『彼氏』じゃなくて『仮氏』?

そもそも『仮氏』という言葉が出だしたのが、『夢をかなえるゾウ』や『LOVE理論』などで知られる作家の水野敬也(愛也)さんが『スパルタ婚活塾』の中で提唱した理論の中に出てくる言葉なのですが、気軽に付き合う男性を作ることで、本命が現れたときにも委縮せず接し、最終的に好きな男性をゲットしようといった名目で『仮氏』というものができたといいます。

男にとっての『いい女』の定理とは?

「モテル」という女性はどこかしらに自分に自信があり、「いい女」=「自信がある女性」だと思います。
つまり、それなりの自信を持って堂々と振る舞っている人。そういう人が、異性から魅力的だと思われやすく、「モテる」女性と言えるのでしょう。

しかしそうなると、彼氏がいないと、もともと自分に自信がある人でも、彼氏がいるときよりは自信が弱くなってしまいます。逆に彼氏がいる人は、「自分には彼氏がいる」という絶対的な安心感があるので、幸福感と自信に満ちあふれ、堂々として見える。
つまり『彼氏がいない人はモテず、彼氏がいる人は、モテる』という法則が成り立ってしまうのです・・・

自信をつけたい女性に必要なのは『仮氏』

『モテたい!』→『でも彼氏がいない・・・』→『彼氏がいないのは私のせい』→『自信が無いから彼氏を作らない』と負のスパイラルを断ち切りたい人に私がオススメしたいのが、「仮彼氏」なのです!
「男の人ひとりに集中するのではなくて、同時並行で恋愛することで相手に対する執着を減らすという目的」もありますが、一つに「"彼氏"という存在がいて、気持ち的にゆとりができた」ことにもあります。
そして、世間一般で言われる『彼氏』と違い『仮氏』なので、『仮氏』以上にいい人が見つかれば、そっちに乗り換えるぐらいの気持ちでもいられるので、女性としての自信にも繋がりますし、その自信が男性を惹きつける魅力に!まさに「一石二鳥」と言えるのでは無いでしょうか?

「仮と言ってもキツイ人とは付き合えない!」とは思わずに、「これは、理想の相手と出会うための仮の彼氏なんだから……」と自分に言い聞かせて「仮彼氏」を作るのも一つの策と言えるのでは無いでしょうか?