草食系男子は本当に魅力があるのか?

まだまだ根強い人気

「草食系男子」と言うと、なんだかもう一昔前のトレンドのようにも思えますがまだまだ根強い人気があります。
人気があるというより、このご時世からか気がつけば男性が勝手に草食系に育っているという感じですね。
そのため流行を追いかけているわけではなく、必然的に周りには草食系男子が溢れていて、そこから選ぶしかない、という感覚でしょうか。

「草食系男子」の魅力

では、まずは早速。草食系男子の魅力を紐解いていきましょう。

・女々しい→女心がわかる。友達のように、ラフに一緒にいれる。
・優しい→ガツガツしていない。穏やか。
・可愛らしい→オシャレやスイーツなど共有しやすい。母性本能くすぐる。
・女性に貪欲じゃない→浮気の心配がない。
・控えめで謙虚な性格→ケンカなどにも発展しにくい。

なんだか、平和の象徴のような。ほのぼのとしていて、和やかで一緒にいると安心しそうですよね。

「草食系男子」のデメリット

万物には二面性がつきもの。メリットとデメリットは表裏一体です。

・女々しい→頼りない。男らしさを感じられない。
・優しい→刺激がなく、ときには物足りなさ、つまらなさを感じてしまう。(これは少し贅沢な悩みかも?)
・可愛らしい→女子力に厳しいこともある。アナタが試される。
・女性に貪欲じゃない→セックスへの関心が薄い。アナタへの関心も深くはないかもしれない。
・控えめで謙虚な性格→アナタから動かないと何も発展しない。めんどくさい。

まとめると、草食系男子ってわりと、めんどくさい…?つまらないかも…。

人間皆、紙一重の魅力

「理系男子」のデメリット同様に、「偉そうな筆者だな!」と思われがちですが…決して悪気はないです。
草食系男子が悪いわけでも何でもありません。
人は皆、前に進もうという気持ちがあれば必ず成長できます。変わることができます。
アナタが気になっているアノ人が草食系男子で、デメリットの方が光って見えているときは
一緒に変わっていけばいい、成長していけばいいものです。

**系男子が流行っていますが、大事なことは「一緒にいて成長できるかどうか」です。
「ビビビッ!」と何かを感じ取れる、運命の人に出会いましょう!