大気汚染から肌を守れ!肌の老化を防ぐ方法

はじめに

タバコの煙や紫外線が肌に悪いというのは耳にしたことがある方も多いかと思います。ですが、自動車の排気ガス、工場からでる煙、PM2.5、黄砂なども肌の老化に大いに関係あるということは知らなかった方も多いのではないでしょうか?
といっても外にでて働いていない限り、週のうち5日は触れることになりますよね。
住んでいるところにもその差はあり、大気汚染が起こりやすい地域は起こりにくい地域よりも10倍肌の機能が低下するリスクがあるといわれているそうです。

1.肌を守るためにも化粧をする

化粧をすると肌が荒れるというのはもう昔の話。質の良い物を使えば、肌を紫外線や大気汚染が顔に付着することから守ってくれます。

何も塗らずに出掛けると、その分直下に肌についてしまいますよね。どうしてもというときはマスクをきちんとしましょう。

2.化粧はきちんとオフ

理想は、帰ってすぐに化粧を落とすことです。クレンジング前に一度軽く化粧水などをふり、肌についてる花粉や黄砂をおとすのも良いのだとか。

音波洗顔ブラシなどを使うのもオススメです。きちんと落としたいがために肌をごしごししすぎるのはダメ!

3.抗酸化作用のある食品を食べる

「食事は美のためにある」そう道端アンジェリカさんがおっしゃっていましたが、正にそう!めんどくさいからと言って加工品ばかり食べていると肌の老化は進む一方ですよ!
大豆、緑黄色野菜、トマト、鮭、海草、キノコ、リンゴなどが抗酸化作用があると言われています。日頃から意識して摂っていると肌に透明感がでてくるでしょう。

やばい…全然できてなかった…という方は今すぐに改善をしていきましょう。今適当なケアをしていると年をとってから後悔をするのはあなたですよ!