イイ女が実践している美人の法則

最初は外見、でも最後は…?

イイ女っていうと、セクシーな外見だったり、綺麗なメイクだったりと外見や見た目のイメージが強いと思います。
独女のデートだったらそれはいいのですが、それが結婚後も続いている人って少な無いですか?
結婚して子供が出来て…となると、段々メイクもシンプルになったり、オシャレにも気を遣わなくなったり。
結局、男性が結婚相手に求めているものは内面だったりします。

一番簡単な美人の法則は笑顔

明るい人と暗い人、どちらが魅力的かというともちろん明るい人。
笑顔がある人の方が、男女問わず一緒にいたいと思います。
常にニコニコしていなくてもいいと思いますが、
楽しい時にここぞという笑顔が出せる女性でありたいですね。

イイ女は尽くし過ぎないし期待しない

尽くしすぎるといつの間にか上下関係が出来てしまい、対等な関係ではなくなります。
また、結果的に自分が消耗してしまう要因にもなってしまいます。
「これだけ尽くしているのだから…」なんて見返りを求めたり、
「相手にこうなって欲しい…」と、貰うことばかりを考えるのも、
結局は不満の要因となります。
心の余裕が無くなり、それが雰囲気にも影響していくことでしょう。

一緒にいる時は、男性を立てる気遣いが出来る

相手のことを考えて行動できると言うのは、心に余裕があって初めてできることです。
特に異性となると同性とは違う気遣いが必要になりますので、
男性を立てるというのは、女性にとっては神経を使うことのはずです。
ですが、男性を立てる気遣いが出来るということは、他の独女からも一目置かれる品格のある女性として見られることにつながりますよ。

イイ女は心の余裕が作る

結局、イイ女の条件として一番大きいのは、心に余裕があるという事です。
これまで上げていたそれぞれのテクニックにしても、
気持ちに余裕がないと出来ないという事ばかりです。

つまり、イイ女である為には気持ちを安定させていることが大事です。
細かな恋愛テクニック・モテテクなどを読み漁る事も必要でしょうが、
まずは大人の女性として余裕を持つことが大事です。