でこぼこ肌・染みの原因!?早めに治したい『ニキビ』ケア

べたつきやすい皮脂トラブル

汗のかきやすい季節、顔は皮脂でべたつき、暑さなどで食欲が沸かないなどの事で、普段に比べ肌トラブルが多い季節な気がします。

さぁ、そんな季節が続く中ですが、いわゆるニキビとはどういったものなのでしょうか?

今回はそんなニキビの解消方をご紹介したいと思います。

ニキビの原因はストレスやケア方法の間違い!?

日ごろの不摂生が原因でニキビなどの肌トラブルに繋がるのなら話は分かりますが・・・
しっかりスキンケアをしている女性も、ニキビになってしまうといった事例があります。
そもそも何故ニキビが出来るのでしょう?

ニキビの原因はずばり、過剰な熱、ホルモンバランスの乱れ、内臓障害などの内面的なものや外的刺激による外面的なもの、さらにストレス過多などの精神面からできやすくなると言われています。

あと体に余分な熱が溜まり、そこに老廃物が組み合わさるとニキビができやすくなるそうです。
上半身に熱が溜まりやすいため、ニキビも上半身に多いと言われます。


ニキビから凸凹肌の原因・改善

ニキビ跡にできる凸凹した皮膚の状態をクレーターと呼んでいますが、これには大きく分けて3つの種類があります。

一つは、ローリングタイプで真皮が皮下組織の筋膜にくっついた状態で、開口部分は4ミリ以上のもの。丸く掘れたような形をしています。
二つ目は、アイスピックタイプと言い、真皮を突き抜けて皮下組織に傷がついた状態。開口部分は2ミリ以下と見た目は小さく見えます。
三つ目は、ボックスタイプで、表皮~真皮の境目まで削がれたような形です。

ニキビ跡には色素沈着などの跡もありますが、このクレーター跡は一番の厄介者と言われています。

しかし、どんな凹凸でもクレーターを改善する方法もあり、主にピーリングなどで改善するなど、最近では医療用レーザーを用いた治療などがあります。

まだ治しやすい染みのケア

ニキビ痕で多い、ニキビ染み・・・
そもそもニキビ染みは、すでに炎症がおさまっていて、肌の内部にこびりついてしまっている状態を表し、赤みの状態は”赤ニキビ”と同じようにケアしてあげれば、簡単に治せる気がしますが、時間が起ち茶色や紫の跡になってしまい、治ってくれない印象がありますよね・・・

ですが、ニキビのシミ・色素沈着は完全に治すことが出来るのです!!

ニキビ染み用で売られている美容液で、効果は抜群!
選ぶのなら、天然油溶性甘草エキスによる、メラニン生成を抑えることが出来る成分など、メラニン色素に効くタイプの美容液がオススメです。

中でも人気なのが ↓ ↓ CENTER ↓ ↓

" target="_blank">