男性好みの外見?男性好みのおっぱい?

そもそも男性って誰のことなの?

男心を考えて恋活を…なんて思いながら過ごしていると陥りやすい罠が「男性好みの○○」。
美人だったらモテるとか、イイ女とか、そんな良くあるレベルから、男性が好きなアヒル口とか、男性が好きなのはおっぱいが大きな女性とか、色々とあると思います。
それがモテるためのテクニックだと勘違いして、思い切って整形をしてみたりする女子もいるはず。
でも、あなたが見ている男性って誰のことなのでしょうか?
一般的にそう言われているというだけで、実は意中の人は全く反対の嗜好を持っているかも知れません。

「みんな」や「一般」の罠

日本人はよく言われるように、「みんな」という言葉に弱いです。
みんながこうしているからという事で、それがさも正しいように感じてしまいます。
恋愛系のHOW-TO情報についても同じように、それを鵜呑みにしている場合もあります。
HOW-TO本にお酒が飲める女性がモテるなんて書いていたとしても、実際に気になった相手は全くお酒が飲めない男性だったとしたら、全く意味がありません。
こうすればモテるという情報は、真似をするのではなく自分に合うところだけをチョイスして取り入れるのが良いでしょう。

保護欲を掻き立てられる女性が人気だからといって…

元気で前向きな女性に恋人が出来ないからといって、今流行の保護欲を掻き立てられる女性を目指してみて意味があるのでしょうか?
正直、自分と正反対の人間になる事は凄く大変です。
ストレスを感じならがその努力をする事が本当に必要でしょうか?
保護欲を掻き立てられる女性が流行っていたとしても、自分の良さを消す必要はないかと思います。

○○じゃからダメって言う人と結婚できますか?

結婚を意識しはじめたときに、○○じゃないからダメという理由で断る人がいて、それはあなたが食い下がってお付き合いすべき人なのでしょうか?

外見が可愛くないからダメ?
おっぱいが小さいからダメ?
仕事が○○だからダメ?
年齢が○○だからダメ?

どれだけ上から目線なんでしょうか?
そういう人って言うのは、あなた自身ではなくて、外見やステータスなどの表面を見ている底の浅い人間だと思います。
あなたに無い所ばかりを探す人ではなく、あなたの良い所を見てくれる人を探すために努力をしていきましょう。