nullpo 女の友情は『ハム以下』!?女性の友情は脆いという研究結果が・・・ | 独女ノココロ

女の友情は『ハム以下』!?女性の友情は脆いという研究結果が・・・

女の友情って・・・

とある話で「女性の友情はハムよりも薄っぺらい」という言葉があるように、男性同士の友情に比べると、はかなく脆いよう思います。
「そんなこと無い!!」「女同士の友情は永遠!」
と声を荒げて主張する女性も多いかと思いますが、現実は思った以上に残酷です・・・
そしてなんと・・・この前「女の友情は薄い」という主張を後押しするかのように、「男性に比べると、女性は同性に厳しい」という研究結果が報告されました・・・

今回、女性の友情にクローズアップ!
男性・女性の間にある『友情のし辛さ』についてまとめたいと思います。


研究を発表したのは有名大学から3校

今回この研究をしたのは、米ハーバード大学・米ケンブリッジカレッジ大学・加ケベック大学の3校が共同で「同性に対する寛大さ・寛容さ」を調査しました。

内容は以下の通り

1つ目の調査は、各大学の大学生たちを対象にした「学生寮ルームメイトの態度に対するアンケート」。

もう一つは『もし貴方に親しい信頼できる同性の友人がおり、その友人と「この日にレポートを一緒に提出しようね」と約束していたが、その友人が約束を破ってしまった場合、貴方はこの友人に対してどのような評価を下しますか?』
という質問です。

結果は?

1つ目の調査の結果、女性の方が男性よりも、ルームメイトに対する不平不満や鬱陶しさを感じている場合が多く、ルームメイトを変更する回数も男性に比べると多いという結果になりました。

そうしてもう一つ『もし貴方に親しい信頼できる同性の友人がおり、その友人と「この日にレポートを一緒に提出しようね」と約束していたが、その友人が約束を破ってしまった場合、貴方はこの友人に対してどのような評価を下しますか?』の質問では男子学生の多くは「親しい友人が1度ぐらい約束を破ったところで、大きく評価を下げるようなことはしない」などの回答が多く、多くは許す人が多いようです。
対して女性側の意見では「1度だけとはいえ約束を破ることは、その友人の信頼度(評価)を大きく下げる」と回答・・・二つの調査結果から見ても、男性に比べ女性の方が、同性に対してより不満を持ちやすく、より厳しい判断をするようです・・・

なぜ女性は『同性に厳しい?』

同性に対する寛容度が、男性女性で変わっている事について、大学側ではこんな意見が出ています。

「同性間での協力に対する期待感・脳機能が、男女では異なる。女性は、(家庭を守るという本能のため)原始の時代から視覚・聴覚・嗅覚において、より否定的な情報(=危機感を覚えるネガティブな情報)に敏感であった。」

「女性は男性に比べ 否定的な情報に大きな比重を置きやすく、これは否定的な情報(ex 約束を破るなど)が、信頼関係に致命的な影響を与えやすいことを意味する。」

女性のマイナスに敏感というのは、男性に比べ「他人の失敗をいつまでも忘れずに記憶しておく」部分では無いでしょうか?
はたから見れば、女性特有の面倒くささに繋がりますが、良い方向で物事を捉えるなら「多くのトラブルを事前に予測出来る力が強い」とも思えます。

『嫉妬深い』のも友情が成立しない理由の一つ!?

shutterstock_164559365

もう一つ、女性同士の友情が壊れやすい理由で上げられるのは『女性は周りが思っている以上に嫉妬深い』というのも理由の一つと言って良いのでは無いでしょうか?
現に、女性はメイク・ファッションなどの外見に気を使い、その理由も「男性の気を惹くため」というよりは、「女性同士の見えない戦いに勝ち抜くため」という理由が強そうです。

確かに、派手なマニキュア・小さなお尻・痩せすぎダイエットや高価なブランド物は、どれも男性から見ればマイナスに思えるものばかりです。
しかしそれも、男性の気を惹くためのものではなく、女性同士のプライドの押し付け合いと考えれば、派手な装飾品の数々にも頷けます。

女性同士の友情はハムよりも薄い・・・?

2WbZbUV-

今回わかった事は、男性に比べると女性は同性に厳しい評価で友人を見ている事は確かかもしれません・・・

もちろん、全ての女性が同性に対して不平不満を持ったり、厳しい判断を下すというわけではありません。
しかし、「女性全体」と「男性全体」を比較した場合、女性の方が同性に対して、より厳しくなりがちな傾向にあるというのも確かです。

利害の一致で交友関係を結ぼうとせず、たまには合理的に物事を考えずに、人と繋がってみては?