干からび過ぎたらそこで終了!?貴女は大丈夫?『干物女』度チェック

貴女は大丈夫?『干物女』度チェック

問1 : 休日は基本寝巻きかジャージ
問2 : 髪は基本無頓着!!ボサボサでも平気!
問3 : 一人で気にせず外食が出来る!
問4 : 無駄毛などの処理を怠っている
問5 : LINEやTwitterなどのSNSが面倒くさく感じる


恋も人生も『カラッカラ』!?

魚の干物を連想させるような「干物女」・・・
恋愛と言う潤いも失せてしまい、さながら水を奪われた『干物』!!
ある意味『干物女』という例えは、芯をついてると思います。
昔はキラキラしていても、一度失恋してしまうと「もういいや・・・」「疲れた」「しんどい・・・」と干物一直線になる場合も、完全に恋愛と言うものを「面倒くさい」と感じる場合も!

『恋』=『潤い』今必要なのは刺激!

潤いが無いと女性は輝きません、でも輝かないと、せっかく恋愛したいと思っていても実らぬ恋に・・・
一概にそうだとは言えませんが、恋をしている女性ほどキラキラしているものは無いと思うんです!
でも、恋をしないと潤いが足りない・・・これこそ干物女の悪循環だと思うのです。
そうならないために、常日頃恋をしていなくても、女性としての大切なものは磨いておくべきですね。
必要なのは女性としての刺激、ょっとしたお化粧をしたり、部屋や持ち物を片つけたりすることを少しずつトライしてみたり、内面から自分を輝かせる努力をしてみてはいかがでしょう?