どうして素直に謝れないの…?男たちのつまらない言い訳

うるさいし、めんどくさい!

女同士って口喧嘩しか繰り広げられることがないので、
とにかく口が上手いというか、強いですよね。
反対に、男性っておしゃべり大好き!とかではないので、「言葉の本質」に無頓着です。
だから女性をときめかせるような口説き文句もなかなか上手く言ってくれません。
無神経な、何気ない一言で傷ついたりもしますよね。

今回は、誰もが恋愛中に頭を抱えたことがある「男たちのつまらない言い訳」に注目!

「ごめんなさい」・「ありがとう」

この二つが言えないヒトは社会人失格です。
その上「ごめんなさい」が言えない理由が、「オレは悪くない!」と強がって責任転嫁している場合は最悪です。
自分の非は認めているんだけど、なかなか素直に「ごめんなさい」が言えないヒトは弱い人間です。
謝ることで、自分自身や地位・立場など全てが崩れ落ちてしまうんじゃないかと恐れているのです。
落ちたら這い上がればいいのです。そんな弱い男と一緒にいる意味はないですよね。

「ありがとう」と言えないのは、当たり前の日常だと思っていて小さな幸せに気付けないからです。
手前のことしか見えていなくて、その先にある大事なものが見えていないのです。
「無くしてから気付く大切なこと」とはそういうものです。


「つまらない言い訳」攻略法

まず、言い訳を言わせるだけ言わせてあげましょう。
全て吐き出させてしまいます。途中でツッコミをいれたくなるかもしれませんが我慢です。
絶対に辻褄があっていないし、支離滅裂だし、筋が通っていません。
相手が話終えても、「それで?」とひたすら。全てを吐き出させます。(大事なことなので2回書きました)
もう出ない、限界に達したら(限界は自分で作った壁のことなので、限界を超えるように助長してあげましょう)
総まとめで一気に質問攻めをします。

つまらない言い訳を、メモを取りながら聞いてあげるのも良いかもしれませんね!