これを着たら結婚できない!女に避けられる男のNGファッションまとめ

世の男性に警報です!!

パートナーを探すときに避けて通れないのがファッションセンスの壁。
女性の方ならファッションへの意識も高い方が多いと思われますが、男性の場合はファッションへの意識が低い方も多いのではないのでしょうか?
もちろん顔や性格なども大事なのですが、極論言えばいくらキムタク似のイケメンだったとしても、ファッションセンスが悪ければ相手など見つからないなんてザラです。
今まで服装や着こなしを意識したことの無い男性の皆さんであったとしても、「これだけは絶対着てはいけない」ファッションや着こなし方をご紹介します。


「安い」「古い」服は捨てよ!

最近はユニクロなどの格安衣料品チェーンが普及し、普段着をユニクロでコーディネートされている方も多いと思われますが、婚活ではそれは通じません。
格安で販売されている服は材質や耐久性は落ちる傾向にあります。デザインにおいても、普段であれば問題のないような「万人受け」だとしても、個性が重視される婚活では「万人受け」のデザインは避けられることが多いのです。

仕事先の服装がスーツや制服だと「どうせ私服は休みの日しか着ないから」という理由で安価に済ませたい人が安価なコーディネートに走る傾向があります。

また、リサイクルショップに売られているような古い服も同様です。味があるようなビンテージのジーンズとかならまた話は別かもしれませんが、最新の流行から遅れているただ単に古びた服は嫌われます。

婚活のステージに立つからこそ、パルコなどのファッションデパートへ行って普段着のレベルアップが必要なのです。

「アキバ系」ファッションは論外!

アキバ系ファッションと書きましたが、分かりやすく言うとオタク系のファッションです。「オタク」と聞いてどういうイメージが浮かび上がるか考えてみてください。大半の人のイメージは「チェック柄のシャツをズボンにインして、リュックを背負ったぽっちゃり」ではないでしょうか。
やはり女性はスリムな感じのファッションを好みます。対してアキバ系ファッションはゆったりな系統のファッションなので、デブでなくても少し太って見えてしまうのです。相手がアニメオタクであろうがなかろうが、女性には引かれてしまうファッションなのです。

もちろんアニメキャラがプリントされたTシャツなんかは論外ですよ!

持続ない成功はありえない

初対面の時だけ「勝負服!」といったようなかたちで完璧に着こなせていたとしても、その後持続できていなければ、相手の女性には「なんだ、この人って服装への意識低いんじゃないの?」と思われてしまいます。

また、慣れてもいないスタイルをお見合いの時だけいきなり張り切りすぎるのも良いとはいえないですね。

もっとファッションに関心を持って取り組むべし

結婚できない男性の多くが自分のファッションに関心を持てていないのです。
「もう、これでいいじゃん。何が悪いの?」という慢性心が、自分の自己PRを汚していることになっているのです。
ファッションに今まで興味が無かった人も、結婚を意識するしないに関わらず、自分のコーディネートについて再考してください。自分に合った着こなしとは何か、どういう服を着れば自分の個性を出しつつ女性に好まれるかなど、実際に服屋へ行ったりファッション雑誌を読んだりして答えを出してみてください。
最近では郊外の大型ショッピングモールにも有名ブランドの店が続々出展しており敷居も低くなっていますので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

ただし、自分に見合うコーディネートが見つかったからそれで終わり、ではありません。普段の手入れや着こなしが雑であれば、「だらしない」を思われてかえってマイナス評価を受けることになります。ただ単に似合ってないだけで「ださい」ならまだ笑われるだけで済みますが、「だらしない」は女性がどう感じるか以前の問題です。
ですから、自分に似合う服が見つかったから終わりだと思わず、ホコリがついていないか、ヨレヨレになっていないか、襟が曲がっていないか、嫌なニオイは付いていないかなど、普段から注意して着こなすようにしましょう。

継続した実行をしてはじめて結婚への道のりが見えてくるのです。