nullpo 「財布」に「性格」が表れる?! | 独女ノココロ

「財布」に「性格」が表れる?!

アナタの財布の状態は??

人の性格、本性はさりげなーーーいところで感じられるもの。
今回は肌身離さず使われている「お財布」に着目してみましょう!
「お金」という非常にデリケートな「モノ」の入れ物です。
アナタの財布、気になるアノ人のお財布はどうですか?!

高価なブランド財布

「ブランド好きなのかな?!」など思うと「お金がかかりそう」「金銭感覚が合わなさそう」という
「贅沢な人」というイメージが強いかもしれません。
ですが、ブランド財布は値段が高いだけあって、品質も比例して良いです。
長く使えば使うほど、「味が出てくる」し、愛着も湧きますよね。
なので、ブランド財布を「大事に」使っている人は「目利きができて、お金を大切にするタイプ」!
ケチケチせずに、お金を大切に扱うので、豊かな愛情があるでしょう。

ボロボロの財布

ボロボロの財布はお金を持っていない印象がありますよね。
どれほど思い入れがあって愛着がある財布だとしても、それなら綺麗に丁寧に使うはず。
お金に無頓着であることが多く、お金を大切にしない人は愛情も深くなく、
好きな人にも冷たい態度をとりがちです。

同様に「財布を持たない」、ポケットが財布がわりの人や
クレジットカード・電子マネーしか持ち歩かない人も要注意!
財布を持たない人は、「お金(自分)を守る入れ物がない=お金(自分)がどうなってもかまわない」と考えたり
お金をきちんと管理しようとしないので現実逃避のような傾向が。
殆どの支払いをカードで済ませ、現金を持ち歩こうとしないのも、見栄っ張り、自己顕示欲が強いです。

財布がパンパン

パンパン、と言ってもお金がたくさん入っていてパンパンなら良いかもしれませんが
ポイントカードやレシートで溢れかえっているなら大問題!
部屋も片付けられない人が多いです。
「溜め込んでしまう」クセがある人は、ダイエットも成功しにくい傾向があり、自己管理が苦手と言えるでしょう。
色々なところで、「ルーズさ」が感じられるはずです…!

中身が少なく、薄い財布

お金を持ってない印象が見受けられますが、必要以上にお金を持ち歩かない、
「キッチリ!」タイプ。金銭感覚がしっかりしていると言えるでしょう。
金銭管理だけでなく、感情のコントロールも同様に。
…ただ本当にお金がなくて、財布にいれるお金がない人とは異なりますよ。

しかし、お金に神経質になりすぎて「財布の中身を気にしすぎている」、細かくチェックする人は
お金に対しても自分に対しても、周りに対しても不安を感じています。人付き合いが苦手な人に多いです。

早速財布をチェック!

いかがでしたか?
もうすぐクリスマスですので、自分へのご褒美に、気になるアノ人へのプレゼントに
これを期に財布を新調するのも良いかもしれませんね♪