ふんどしブーム!?ふんどしを愛用する女子“フンジョ”がブームに!

 

はじめに

皆さん、下着はどういう下着を履いてますか?
可愛いフリル?少しエロティックにレース?

いえ・・・最近ジワジワ人気を上げているのは『ふんどし』なんです!!

そもそも、ふんどしといえば男性専用のものとイメージされますが、最近では可愛らしい女性用も販売されており、最近ではふんどしを履く女性のことを総称として『フンジョ』と言われるほどに!

日本の伝統的下着 褌(ふんどし)、あえて古いものに目を向ける精神
今回は、そんなふんどしの魅力をまとめてみました!

そもそも、なぜ""ふんどし""?

昔より主に男性が下着として身に付けてきた「ふんどし」。
近年は「締め付け感がない」「リラックスできる」などの理由から、ふんどしを締める若い女性が徐々に増えている模様で、女性用の可愛らしいデザインと機能性もばっちりで体にもいいということで、若い世代からじわじわ人気になっているようです。

“フンジョ”に人気のふんどしは、2タイプ

ふんどしと言えば、お祭りで着用されるおしり丸出しの「六尺ふんどし」を思い浮かべる人が多いと思いますが、おしゃれふんどしとして人気が高いのは
「越中ふんどし」スタイルです。

越中ふんどしは、お尻の部分が布で覆われるので、パンツと同じような着用感が得られるほか、生地を腹部で折り返すため腹部が二重になり、お腹の冷え対策にも効果的といわれています。

あと、もう一つが「もっこ」タイプと言われ、ゴムでなくヒモなので締め付け感がなく、付けている感覚がないのが好評のようです。
特にもっこふんどしは、オシャレでかわいいデザインの物が豊富に揃っており、ひもパン形状のもっこふんどしだと腰の横でひもを結ぶのでおしゃれ感覚で買う人が増えているようです。

可愛いだけじゃなくて、機能性も十分!

そもそも、見た目だけで人気になったわけではなく、最近ではふんどしの機能性にも注目されており。
一つに、ふんどしは、デリケートゾーンからお尻にかけて締め付けることがないので
抜群の通気性を誇ります。
あと二つに、ふんどしはリネン素材を使用することが多く、吸水性や通気性がバツグンなので常に清潔に、爽やかに過ごせるのも理由の一つ。

もう一つ嬉しい理由は、締め付けのきついタイプの下着だと、血行不良など、様々なトラブルを引き起こすそうですが、締め付けのないふんどしは、血流やリンパの流れを妨げることがないので、そういった問題が無いとか。
さらに、生地が二重になっていることでお腹の冷えも解消されるそう。

今日から、勝負下着に""ふんどし""は?

どうでしたか?
少し前までは、『BEST FUNDOSHIST AWARD 2014』 で特別賞に矢口真里、女性部門では、タレントの壇蜜さんやフリーアナウンサーの住吉美紀さん、お笑い芸人「森三中」の大島美幸さんも受賞しているぐらいの人気ぶり。
少し価格の方が、普通の下着に比べると、少し高く感じられると思いますが、それ以上の見た目に機能性を兼ね備えているので、1度挑戦してみてはいかがでしょうか?