恋愛疲労中の独女に効く音楽「Amazarashi」

「頑張れ!」じゃ頑張れない人生を生きていく為に

「愛している!」って100回言って男心に響くのだったら苦労しない。
そんなに現実の恋愛事情は歌みたいに甘くない!
婚活・恋活のHOW-TOなんてそもそもやることすら難しいし、頑張っていろいろとやってみたけれど全然続かない。
なんか、最近疲れてきて女性誌の恋愛特集を読むのもしんどい。
そもそも恋活って無理なのかなぁ?自分ってダメなのかなぁ?
そんなネガティブになっちゃう事ってないですか?

恋の歌や恋愛のカリスマのテクニックと現実の自分を比べて、ギャップが大きくなればなるほど、色々とチャレンジをして失敗すればするほど、気持ちも沈んでいきます。
それでも目に入ってくるのは「こうすれば幸せになれる」っていうポジティブな歌やメディアの情報ばっかり。
でも、「頑張れ!」じゃ頑張れないのが人生じゃないですか?
そんな時に効くのが「Amazarashi」というロックバンドの音楽です。

えっ!?顔出しNG!?静かなライブ!?いったいどんなバンドなの?

ボーカルの秋田さんは人付き合いがあまり得意じゃないということで、ライブを含め公式で顔出しは全くしていません。
その時点でこのバンド普通じゃない!って思うでしょう。

じゃあ、ライブはどういう風になってるの?って気になるでしょうが、バンドの前にスクリーンをおいて、そこに歌をイメージした映像を流すという独特のスタイルをとっています。

さらに混乱させるようなことを言うと、ライブ中はお客さんは本当に静かにしています。ロックバンドのライブにありがちな飛び跳ねたり声を上げたりなんて事は全くありません。みんな静かに聴いて曲が終ると拍手をして、時には静かに泣いている男女がいて…Amazarashiはそんな不思議なロックバンドなんです。

頑張れない自分も大切な自分です

完璧な自分になれないから皆悩んだり苦悩したりします。
雑誌やテレビではそんな私たちの苦悩とは関係なく、完璧である事をほめたたえて完璧になるメソッドなんかを紹介しています。
でも、失敗ばかりでダメな自分とのギャップが大きくなればなるほど辛くならないですか?

頑張って雑誌やホームページを参考にして、いろんなテクニックを駆使して望んだ婚活パーティ…でも、結局上手くいかず。
どうしようも無くダメな気分の時に、明るい歌なんか聴きたくないし…むしろ休日も引きこもっていたい…。

そんな気分の時に力をくれる音楽がAmazarashiの魅力です。
人間は失敗をするものだし、その失敗をした自分だって大事な自分。
理想と違うからといって嫌いになってはダメだし、その理想だけが全てじゃない。
本当に大切な事はそんな自分をしっかりと受け止めること。
そして一歩でも、たとえ半歩でも前に進んで欲しいという気持ちにあふれています。

何よりも、自分のことを一番分かっているのは自分ですし、自分の欠点も一番分かっているのは自分です。だからこそ、そんな自分を認めてあげられるのも自分だけ。
これまでの挑戦や失敗が無駄じゃないって思わせてくれる、今はダメでも次こそはって思わせてくれる、そんな言葉であふれています。

頑張れない自分も大事な自分です。
時には音楽で疲れを癒す、そんな日にはぜひAmazarashiを聞いてみてください。