nullpo 今が旬!人気店のイチゴスイーツが食べたい! | 独女ノココロ

今が旬!人気店のイチゴスイーツが食べたい!

女子はやっぱりイチゴが大好き!!

イチゴの旬は4月~5月で、この時期になるとスーパーのフルーツコーナーにずらっと並び市販のお菓子も期間限定「イチゴ味」、スイーツ店ではイチゴメニューが勢ぞろい。はたまた旅行会社のパンフレットはイチゴ狩り。
そうです。イチゴ好きにはたまらない季節がやってきました!全てのイチゴメニューを食べつくしたいところではありますが、今回はイチゴスイーツを展開する人気店5つをご紹介します。


PABLO「いちごと杏仁豆腐のチーズタルト」

PABLO1
関西発信の焼きたてチーズタルト専門店PABLO。今では海外店舗や全国展開するほどの人気店。そんなPABLOから、春の新作イチゴスイーツが登場しました。「いちごと杏仁豆腐のチーズタルト」は砕いた杏仁豆腐を混ぜたカスタードの上にイチゴクリームを重ね、いちご・ブルーベリーなどをトッピングしたアジアンスイーツ風のタルト。ぷるんとした食感と甘酸っぱいベリー、杏仁の香りが混ざり何ともいえない美味しさです。■直径約15cm 1,667円(税抜)

PABLOでは他にもイチゴスイーツを展開しているのでこちらも合わせておススメします。

P2
・焼きたてミニチーズタルト いちご×杏仁
■直径約11cm 880円(税抜)※パブロプレミアムカフェ限定メニュー(テイクアウト不可)

p3-1
p3
・いちごと杏仁のフルーテ
■プレミアムカフェ限定400g694円(税抜)テイクアウト・カジュアルカフェ300g602円(税抜)

p4-1
p4
・つぶつぶいちごのミルクラテ
■プレミアムカフェ限定240g509円(税抜)、カジュアルカフェ/テイクアウト200g509円(税抜)

キルフェボン「白イチゴタルト」

kirufebon
フルーツたっぷりのタルトが有名なキルフェボン。春だけしか食べられない限定白イチゴのタルトはぜひ食べておきたいところです。白イチゴタルトはバターたっぷりのパイ生地にまろやかなババロア、「初恋の香り」という品種の濃厚な香りの白イチゴをふんだんに使った贅沢なタルトで、見た目の可愛さも大人気。■1ピース1630円、1ホール(21cm)12420円。

アンリシャルパンティエ「二郎いちごフィナンシェ」

finan
全国の百貨店などでおなじみのスイーツ店アンリシャルパンティエ。兵庫県神戸市で栽培されている非常に香りがよく、ジューシーないちごの品種『二郎いちご』を使ったフィナンシェ。この『二郎いちご』は市場には出回らない貴重な兵庫県認定食品のいちごで、食べられるのはこのいちごフェイナンシェだけ!そんな二郎いちごの香りと甘みが広がる贅沢スイーツは絶品。お取り寄せも可能なので一度は食べてみてください。■3コ入り¥540(税込)~

苺のスイーツ専門店オードリーのオリジナルスイーツ

o-dori1

o-dori2

o-dori3

o-dori4
一昨年に横浜高島屋にオープンした年中苺スイーツが購入できる苺とチョコレートの専門店専門店オードリー。
日本各地から厳選した苺と、世界のチョコレートが奏でるスイーツを扱っています。中でも人気は本当に花束のようなデザインの「グレイシア」し硬めのクリームと小さなドライイチゴが、薄く焼いたクッキーに包まれているお菓子で午前中に売り切れてしまうほどんぼ人気商品。他にもオードリーならではのオリジナルスイーツはぜひ味わってみたいもの。

吉乃屋「いちご大福」

daifuku1

daifuku2
タレントの千秋さんの『chiaki’sいちごBOOK』いちご大福名店10店に選ばれたお店です。大阪の藤井寺市にあり、いちごの他にもぶどうや桃パイナップルと様々なフルーツを使った大福が人気。中でもいちご大福は大きないちごがふわふわ大福に包まれていて食べた瞬間口の中でとろけてしまいます。お取り寄せも可能。■6個入 1209円(税込)~

今しか食べられないイチゴを食べに行こう!

ここでご紹介したのは数ある中のほんの一部で、まだまだたくさんのイチゴスイーツがあります。今の時期しか食べられないものや旬のイチゴを使った今だから美味しいものもありますので、少し足を運んで日ごろのご褒美に大好きなスイーツを食べにいくのもいいんじゃないでしょうか。