日常生活でやってみたい!!気をつけるだけで出来るダイエットまとめ

「あらやだ!また太った!?」

4月になり、春物のファッションに切り替える女性も増えたことでしょう!
すると、衣替えで「あれ?昔入っていたサイズが入らない・・・」なんて女性も・・・(あらピンチ!!)
冬の季節は、美味しいものもあるし、飲み会シーズンとも被ります・・・
その為「あっ!こんなに増えちゃった・・・」と思う女性も多いと思います。
「でもジムに行くのもお金がかかるし・・・」「だからって、ダイエットはすぐに飽きちゃう」
そんな人は、日常生活にダイエットを組み込無と良いかもしれません!!
今回は日常生活に組み込めるダイエット法をまとめました!


まず自分の目標体重を決める

まずダイエットを始める前に、自分の目標体重を決めましょう!!
計算は

身長(m)× 身長(m)× 22

例 : 身長が160cmの人の場合 1.6×1.6×22=56.32kg となります。

まずは基本体重を基準に自分を鍛えるところから始めてみましょう。

会社と自宅が近ければ『ウォーキング』がおススメ

ウォーキングは有酸素運動の代表的な運動で、脂肪を燃焼させる効果があります。
しかし、これも量によっては効果が無いと言われているので、最低でも1時間以上毎日歩いて1ヶ月-2~3キロと考えて良いでしょう。
しかし、やらないよりやったほうが良いのは確かです。
あと、ウォーキングにはリラックス効果があり、精神的ストレスの解消役を務める脳内麻薬様物質(βエンドルフィン)が運動時(特に有酸素運動時)には安静時の3~5倍も分泌されると言われています。
仕事終わり「疲れた・・・」と思った時ほど、ゆっくり歩いて変えるのはいかがでしょうか?

ビル会社・マンション住まいなら『階段ダイエット』

自分の体重を持ち上げて運動していることになる階段昇降は、平地の3倍の運動効果があるといわれる。10分の階段昇降は同時間のジョギング、バレーボールでいうと20分間プレイしたことになるといわれます。
のぼり100段で11cal下りでも4calの消費になり、一週間続ければ、それだけで77calの消費に繋がります!

始めは100段でも辛いと思うかもしれませんが、徐々に段数を増やせば、筋力もつきますし、何より基礎代謝を高める効果とあいまって、ダイエットにおススメと言えるでしょう。

運動してもカロリーを摂取しすぎるとNG!!

日常生活に運動を取り入れていても、それ以上にカロリーを摂取していては、せっかくの運動も水の泡です。
大体女性の日常生活のカロリー消費は、1800kcal~2000kcalと見て良いでしょう
つまりそれ以上のカロリー摂取をしていれば、おのずとどんどん体重は増えてしまいます・・・

まずは、自分に合った食生活改善を
間食は控え、一日3食を心がけ、規則正しい生活を目指しましょう!
ダイエット!!と息巻く前に、大切な部分に目を向けるのが重要です。