GWまであと少し!話題のスポットへ行こう!!

GWどこに行こうか迷っていませんか?

気がつけばGWまで、あと少し。2016年の今年は最大10連休と大型連休なんて人もいるのではないでしょうか。
しかしまだなんの予定も立てていない。どこに行こうか悩んでると行き先を決めかねている方のために全国のおすすめスポットをご紹介します。


おすすめスポット一挙紹介!

・あったかくなってきた今でもウィンタースポーツが楽しめる!「ニセコアンヌプリ(北海道)」
niseko

ゴールデンウィークの人気旅行先、北海道。中でもニセコアンヌプリは、標高約1308mの山。実はニセコアンヌプリにあるスキー場「ニセコビレッジスキーリゾート」、「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」、「ニセコアンヌプリ国際スキー場」では、GWにスキーを楽しむことができるんです!春スキーという新感覚を味わってみませんか?

・春はやっぱり桜!みちのく三大桜名所「弘前公園(青森県)」
sakura

桜の名所百選やみちのく三大桜名所、日本の都市公園・歴史公園百選などに選ばれている歴史と風情溢れる都市公園。
約50種、2,600本の桜が園内を彩る桜まつりが2016年4月23日(土)~5月5日(木・祝)の期間で開催されます。日没~22時にライトアップされる夜桜の美しさは圧巻!桜の美しさに酔いしれること間違いなし!

・遊べる展望台が4/21(木)オープン!「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京)」
sky circus

東京池袋にあるサンシャインシティの展望台が2016年4月21日(木)、まったく新しい展望台としてオープンします。空中に浮かぶ“SKY CIRCUS(スカイサーカス)”をコンセプトに見るだけの展望台から体感する展望台へと進化を遂げた「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では、大砲を模したマシンに乗り込んで未来の東京の名所を巡る「TOKYO弾丸フライト」、4人同時に滑空する「スウィングコースター」を導入し、ヘッドマウントディスプレーを装着してVR体験が楽しめます。
他にも7種類の不思議な鏡がある通路空間「ワンダーミラー」、展望台の外の風景にクスッと笑えるイタズラ映像が現れるライブ映像コンテンツ「ワンダーウィンドウ」などこのGWは話題の新スポットへ出かけてみては。

・仲間由紀恵さんのCMでもおなじみの「五箇山(富山県)」
gokayama

五箇山は、相倉合掌造り集落、菅沼合掌造り集落の独特な景観が評価され、1995年に世界文化遺産として登録されたスポットで、山々に囲まれた昔ながらの日本の原風景のなかに、23棟の合掌造り家屋が立ち並び、民俗館や宿、土産屋などがあり今も、昔ながらの生活が息づく、山間の小さな集落が懐かしい景観を見せています。毎年4月19日〜5月6日まで「むかで獅子」と言われる獅子舞が勇壮に踊る「五箇山春祭り」が開催されるので、立ち寄ってみるのもいいかも。

・全国3位の遊園地「刈谷ハイウェイオアシス(愛知県)」
haiway

年間入場者数がディズニーランド、USJに次ぐ第3位刈谷ハイウェイオアシスは、実は伊勢湾岸自動車道(新東名高速道路)にあるパーキングエリアなんです。
本来は高速のパーキングエリアで三重・愛知・静岡をつなぐ高速道路であるため休憩として立ち寄る利用客が多いのもさることながら安くて充実した体験ができることで人気を集めています。エリア内には、地元グルメが満載のレストハウスや観覧車をはじめ、激安アトラクション(1回50円〜100円程度)、天然温泉(足湯もあり)、産直市場や売店、南知多名物えびせんべいの里、総工事費1億2000万円のデラックストイレなど様々な施設があり、通常のパーキングエリアやテーマパークとは一線を画する存在が人気となっています。

・15周年を迎えて新アトラクションも登場「ユニバーサルスタジオジャパン(大阪府)」
USJ

GWにはやっぱり人気スポットのユニバーサルスタジオジャパンへ行こうと考えている方もいるのではないでしょうか。今年のGWは15周年を迎え大量の泡や紙ふぶきなど、驚きの演出によるかつてない記念パレード「リ・ボーン」や、新アトラクション世界最長×世界最大高低差最新鋭コースターの「ザ・フライング・ダイナソー」と毎年行っている人でも一味違った楽しみができます。ただし混雑は避けられないので要注意。

・自由すぎる動物園ととして脚光をあびる「しろとり動物園(香川県)」
shirotori

香川県東かがわ市の山中にある比較的小さな動物園ですが、TVなどのメディアで紹介され大変な人気スポットとなっています。その人気の理由は猛獣以外は基本的に園内のすべての動物に触ったり、エサをあげることができること。また園内だけではなく、園外まで動物たちが自由に散策しており、駐車場ではナゼかフツーの中型犬が犬小屋と共に鎖で繋がれ飼育されているので、入場する前から動物と触れ合うことが可能です。
日本で30頭ほどしかいない、珍しいホワイトタイガーをたくさん見られることも人気のポイントで運が良ければ、猛獣の赤ちゃんを抱っこできたり、若いトラやライオン、さらにはホワイトタイガーまでもイヌの様に鎖を持って散歩することも可能です。

・なんていっても人気の日本の砂漠「鳥取砂丘(鳥取県)」
sakyuu
日本最大の砂丘で国の天然記念物や日本の地質百選にも選ばれた言わずと知れた鳥取県のシンボルです。
歩いて回って楽しむ他にもラクダの背中に乗って遊覧したり、サンドボードなども楽しむことができます。また、砂丘と海の美しさを堪能できるパラグライダーもできるのでぜひ一度体験してみたいものです。

・日本で最も美しい絶景スポットの1つ「北九州市河内藤園(福岡県)」
fujienn

世界中のメディアで取り上げられている藤の花見の名所で毎年GWには見ごろとなり22種類の藤の花が咲き誇ります。一番の見所である花下面積1850坪を誇る「藤棚と藤の花のトンネル」は紅、赤紫、青紫、紅、白の様々な色の
藤の花が順々に咲き乱れる水彩画のような幻想的な光景です。
また、トンネルを登りきった先に藤棚で覆われた約1000坪の広い広場があり、ここの大藤棚のスケールにも圧倒されこちらも必見です。目前まで垂れ下がる藤の房を眺めながら、広大な藤棚の下でゆっくりした贅沢な時間を過ごせます。

・GWは沖縄で過ごしたい!神秘的スポット「青の洞窟(沖縄県)」
aonodoukutu

恩納村・真栄田岬にある青の洞窟は日本屈指のダイビング・シュノーケリングスポットです。
波の浸食によって創り出された海食洞に海に面した半没状態の入口から差し込んだ陽射しが海底に反射し青く輝いて神秘的な風景を作り出していま。サンゴや魚の種類も豊富でダイビングを体験する人にはもってこいです。スノーケルツアーが比較的安い料金でありますので早めの予約をおすすめします。

とにかく人が多いので

ここに紹介したのはごく一部のスポットでまだまだおススメな所はありますがGWとなるとどこも人が多く車も渋滞するので、なるべく時間と心に余裕を持ってお出かけしてください。