飲み会シーズン到来!ダイエットのコツは??

ダイエットとの上手な付き合い方

先日、ボジョレー・ヌーボーも解禁されました。
飲み会シーズンも、もうすぐそこ。でも、ダイエットに励む人からすると、
自分との戦いが周りも巻き込むことになってしまって、なかなか苦しいですよね…
今回は飲み会・お酒の席でのダイエットのコツをご紹介します!

どれだけ飲むか決めておく

自分のアルコールの適量を、ちゃんとわかっていますか?
予め今日は何をどれくらい飲むか。しっかり決めておきましょう。
自分のペースを乱されそうになったら「飲んでいるフリ」をしましょう。
クラブのママさんたちは、お酒を口に含まず、上唇を濡らすだけです。
要所要所で、このテクニックも取り入れたいところ!


食べる量も誤魔化す

「もっと食べなよー全然食べてないよね」
と勧められて、「ダイエットしているので…」という返しは絶対にNG!
周りも興ざめですし、「全然太ってないよ!(→だから食べなよ!)」
「これくらい食べても変わらないって」と結局食べさせられるハメに。。

そんなときは、アナタがみんなの分を取り分けてあげることで、好感度アップなだけでなく自分の量も調整できますよね。
それでもしつこく勧められるときは「お酒飲んでいるときはゴハン食べれなくなるんです。」と「飲み専」を装いましょう。

また、空腹時の胃や腸はアルコールが吸収しやすい状態なので、酔うのが早くなってしまいます。
空腹だと食べる量も増えますので、予めサラダやおにぎりを食べてから行く方が良いです。
それに併せて、「こんなにゴハンが食べれると思っていなくて、飲み会前に軽く食べてきちゃった」
と言って断ると、空気も悪くならないですよ。

ダイエットにオススメメニュー

アルコールですが、エンプティカロリーと言われているほど、
太るものではないとされています。
ですが、ビールは糖質が高いので乾杯だけにしましょう。
あとは焼酎やウイスキーなど。オススメはロックで頼んで、別で水を貰うこと。
そうすることで自分の好みの濃さで飲むことができます。

酒のアテは枝豆やサラダ、焼き鳥を塩で、つけものや卵焼きなどヘルシーなものを選んで。
唐揚げやフライドポテトは避けましょう!!
お鍋の季節でもあります◎お鍋は野菜もたくさん摂れるし、身体も温まりますのでオススメです!

〆のラーメンやお茶漬けなどの炭水化物の誘惑に負けないように!
帰りは夜風を浴びながら、一駅分歩いたりして、ダイエットに磨きをかけましょう♪