おブスな唇、卒業します。うる艶リップで女子力UP

はじめに

「彼女の唇のひび割れが気になって会話に集中できない…でも、言いにくい…」そんな気まづい雰囲気、作ってしまっていませんか?現代は男性でもリップケアに気を使っているのに、女性の唇が荒れ放題なんてダメダメですよ~!

1.ふとした癖がおブスな唇を

唇は本来デリケートなもの。塩分の多いものを食べたら唇がひりひりする~という経験が皆さんもおありではないでしょうか?唇は、顔や手足などに比べて非常に乾燥しやすい部位です。なので、ふとした癖に気をつけてあげてください。例えば、唇を触ったり舐める癖、食後やメイクをオフする際に唇をごしごしする癖など。自分に合わないものを使い続けるなんてもっての他ですよ!きちんと保湿をして正しいケア方法を。

2.緊急レスキュー!すぐできるリップケア

「え、そうなの?!明日は気になる彼とのデートなのに!」と焦っている、あ・な・た!大丈夫です!そんなときの緊急レスキューをご紹介します!蒸しタオルなどで唇をあたため柔らかくした後、オリーブオイルを唇に塗りラップを被せ、約10分間待ちます。じんわりあたたかくなってきたら外し、優しくふき取ってください。家にオリーブオイルがない方は、リップパックやリップスクラブもオススメですよ♪ただしやり過ぎは厳禁!

3.それでもダメな原因は生活習慣かも

リップケアだけしていれば不摂生な生活を送っていても平気!なんて考えは甘いですよ!体内やメンタルは、意外にも唇が荒れる原因に繋がります。正しいケアをしているのに唇の荒れが改善されない…とお困りの方、最近ストレスはたまっていませんか?心に毒を溜めたままでいると唇だけでなく肌もボロボロに。ビタミンBやビタミンCが入っている食材を食べたり、タバコを控えてみるだけでも荒れは改善されますよ。

さてさて、おブスな唇は卒業できそうですか?唇が荒れていると、素敵な笑顔もメイクもぜーんぶ台無しにしてしまいます。もったいないですよね?めんどくさがらずに習慣化するだけで、あなたの魅力が底上げです♪