貧乳は武器になる?正しい貧乳講座

貧乳のメリットを考えると虚しくなる

小さい胸へのコンプレックスがある独女は沢山いるかと思います。
巨乳な女性はそれだけでも存在感があるように思えますし、確かにインパクトはあるでしょう。
だからといって、貧乳と巨乳のメリット・デメリットを上げても仕方ないと思います。
実際、メリットというようなメリットも無いですし、デメリットというようなものも無いと思います。
水着を着るのが恥ずかしいとかあるかもしれませんが、逆の意味で巨乳女性も恥ずかしさを感じているものですから。

貧乳だからできるファッションもあります

例えば、着物などは胸が小さい女性の方が綺麗に写ります。
他にも胸の小さな女性をターゲットにした、『feast by GOMI HAYAKAWA』といったブランドもあります。
貧乳だからこそ出来るファッションや強みを生かすことは、本当に大事な事だと言えるでしょう。
自分自身の姿を見てカワイイ!と思えるファッションをする事が大事ですよ。

セクシーよりも恥じらいを大事に

巨乳女性がセクシー感を出すのだったら、
貧乳女性は清楚感を打ち出していきましょう。
これまで、下着を選ぶときに男性の視線を意識して購入していたかもしれませんが、
パッドを入れたり、寄せてあげたり、大きく見せたり、
そういうブラジャーの選び方をして、ライバルと同じ土俵に立たなくて良いと思います。
つつましさと恥じらいを大事に、下着の選び方も変えた方が良いでしょう。
気になる相手といい関係になったら、最後は脱いじゃうのですから、
そこでバレる嘘をつく必要は無いと思いますよ。

見た目のセクシーさはもちろん男性は好きですが、
同じぐらい恥じらいにもグッと来る男性は多いものです。

本当に胸は大きさが全てではない

【男のホンネ】胸がデカイだけじゃ恋愛には勝てない!?

こちらで書いてあるように、一部ではセックスアピールになる胸ですが、
大きいからといって男性が全てそっちに行ってしまうわけでもありません。

あくまでも第一印象として、違いが出るというだけで、
ひどい時には「あの胸の大きな人ね…」程度のイメージしかもたれない可能性があります。
やっぱり、男性と一緒に過ごす時間の濃さが、その後の恋愛に強い影響を与えるでしょう。