ハチミツ?生クリーム?体に塗られてゾクゾクするのは何?

「食べ物プレイ」「メッシープレイ」という言葉を耳にしたことはありますか?

「食べ物プレイ」とはその名の通り食べ物をエッチの時に使うこと。
生クリームなどをお互いの身体に塗って舐めあいっこしたり、口移しをしたり。
ちょっぴりアブノーマルな雰囲気で刺激的ですね。

「メッシープレイ」は更に聞きなれない人が多いかも知れません。
メッシーとは汚すという意味で、身体に何かを塗りつけて汚すフェチプレイのことを指します。

たとえば、パイを投げられてクリームでベタベタになったり、泥やオイルまみれになった女の子の姿に興奮する男性がいるのだそう。
なかなかマニアックな性癖ですが、雨に濡れたイケメンがセクシーであるように、濡れたり汚れたりした姿というのは確かにエロティックな魅力をひき立てるものです。

「食べ物プレイ」「メッシ―プレイ」…どちらもハードルが高いプレイのように思えますが、実はそんなことないんです!
これらのプレイを取り入れていつものセックスに刺激をプラスしてみるのはいかがでしょう。

エッチの時に身体に塗ると盛り上がるオススメの素材や使い方、体験談をご紹介します♪

生クリーム

「クリスマスの夜に、小さめのケーキを買ってラブホテルに行きました。
あーんしたりいちゃいちゃしながらケーキを食べていたら、彼が私の服を脱がせ、乳首に生クリームをつけて舐めてきたんです!
そんなの初めてだったのでちょっとビックリしたけど、エッチだし恥ずかしいしで感じちゃいました。

私も彼のに生クリームをつけてフェラ。
『おいしい?』と聞かれたので『うん♡おいしい♡』と答えていっぱい舐めてたら、彼も喜んでくれて、いつも以上に盛り上がりました」(20代女性)

生クリームは食べ物エッチの定番!
乳首にチョンと乗せてみたり、彼のアレをデコレーションしてみたり。

生クリームを塗られた女の子は見た目にもとてもエッチなので、実は一度やってみたいと思ってる男性も多いんだとか。
ホイップした状態ですぐに使える生クリームが売られているのでそちらを使うとお手軽です♪

チョコレート

バレンタインにしてみたい!と妄想したことはありませんか?
あま~いチョコレートプレイ

でも市販の普通のチョコレートは固まっていますね。
湯せんしたり、ミルクを混ぜてチョコレートフォンデュのようにして使用することも出来なくはないですが、少々手間がかかりますし温度や固さの調整も大変です。

手軽に扱えるのはチョコペンシルチョコレートシロップ
デコレーション用のチョコペンなら、扱いやすく少量なのでベッドを汚す心配もなし。
ハートや文字を身体に落書きすることなんかもできちゃいます♡
お互いの乳首やアソコに垂らして、舌や指で塗り広げてからペロペロ舐めて楽しみましょう。

もっとガッツリチョコレートプレイを堪能したかったらボウルと大量のチョコシロップを用意!
胸や脇、お腹やアソコ…感じやすい部分にたくさん塗っていくと、チョコのヌルヌルした感覚と汚されていくカラダがとっても官能的でゾクゾクしますよ。

「経験豊富でエッチ大好きな女友達がよく変わったエッチをしているんです。
SMっぽいプレイとか、変態っぽいのとか。

チョコレートプレイっていうのもしてました。
お風呂場にブルーシートを敷いて、刷毛で彼女の身体にチョコレートをぬりぬりしたんだそう。塗られるのも気持ちいいし、全身をたくさん舐めてもらってすごく良かったみたい。
人生で身体にチョコレートを塗ったことなんてないから聞いてたら一度やってみたくなりました。

ただ…洗ったあともチョコの匂いが身体に残ったらしく、帰ったら家族に『なんでこんなチョコくさいの?』と不審がられたそうです。笑」(20代女性)

バニラアイス

ひんやり冷たいバニラアイスは、身体に乗せたそばから体温で溶けてしまいます。
生クリームもそうですが、トロっとした白い液体が身体にかかっている様子は精液を連想させ、男性は興奮するみたい。

また、アイスクリームの冷たさも刺激になります。
思わず「ひゃっ♡」と声を出して感じてしまう貴女の反応に、彼も喜ぶこと間違いなし。

男性は心のどこかで女性を「汚したい」という願望を持っているもの。
顔や身体に精液をかけるシーンはAVでよく見られますよね。
それから「敏感に感じている姿」も大好き。
セックス中にビクビク感じている女の子のエッチな姿が見たくてたまらないのです。

バニラアイスはそのどちらも叶えてくれるので、男性の興奮を高めてくれるというわけ。
ぜひ試してみてくださいね。

ハチミツ

トロリと粘り気があり、まるで濃密な愛液のようなハチミツ
ハチミツはハネムーンの語源にもなっており、甘い恋の象徴です。さらに精力をつけてくれる食材として媚薬や精力剤の原料としてもよく使われています。

定番の生クリームやチョコレートもいいですが、ちょっと甘すぎて苦手…という人もいますよね。
そんな人はハチミツを少量使うのがオススメ。
お口で彼のモノにご奉仕するときに垂らせば舐めやすくなりますし、ハチミツのベタベタを舐め取ろうと舌を動かすことで、彼もいつもと違う感覚を味わえます。

また、前戯でよく指を舐めることがありますが、その時もハチミツを使うと粘度や味がプラスされて舐めやすく、いやらしい感じが増します♡
もちろん女の子の身体に塗るのもいいですね。
ねっとり、ベタベタした感触や透明感のある見た目がローションのようでエッチです。

ジャム

パンに塗るように、身体にジャムを塗って舐めるのもアリ。
定番はイチゴジャム。
女性のアソコに塗ってクンニをすると、イチゴジャムのつぶつぶが刺激になって気持ちいいのだとか。

「マッチングアプリで知り合った女の子がMだったので
『会ったら今までしたことないようなイヤらしいことを沢山して気持ちよくしてあげるね』と約束していました。

会うまでのやりとりで、かなりMでエッチな事に興味津々な子だとわかっていたので、会ったら何をしようか…と色々妄想が膨らみ、当日は手錠やアイマスク・バ〇ブなどのアダルトグッズのほかに生クリームとジャムを持参しました。

鏡の前で足を開かせて、胸に生クリームを塗ったり、背後からアソコにジャムを塗ったりしてあげました。
『ココにこんなの塗られるの初めて?どう?
今全部きれいに舐めてあげるからね』

とわざと変態っぽい言葉をかけながら沢山舐めてあげたら、すごく感じていましたよ!」(30代男性)

お酒

お酒が好きなカップルなら、ワインや日本酒、シャンパンなどをベッドに持ち込むのはいかが。
口移しはもちろん、女性の鎖骨のくぼみ胸の谷間を器に見立ててお酒を注いで…というセクシーな飲み方もステキです。

日本には古くから『わかめ酒』とよばれる文化もあります。
『わかめ酒』とは、女性を正座させて、または仰向けに寝かせ、お股と太ももの三角地帯にお酒を注いで飲むという遊郭遊びです。
陰毛がワカメのようにゆらゆらする様子からそう呼ばれました。

ちなみに、男性バージョンは『竿酒(さおざけ)』『キノコ酒』と呼ぶそうです(笑)

アダルティーな雰囲気漂う官能的な行為ですが、まずはアルコールを口移しで飲ませながら、口端から垂れたものを舐めとったりすすったり…というのが現実的な取り入れ方かも知れませんね。
あっという間に酔いが回ってしまいそうなので、飲み過ぎにはご注意を。

まとめ

食べ物を取り入れたプレイはマンネリ解消にぴったり!

日本人カップルはセックスが淡白です。
30分やせいぜい一時間で終わるような、あっさりしたセックスばかりしていませんか?
そもそもセックスでイッたことがないとか、面倒くさいといった女性も多いですね。

それはじっくり時間をかけた情熱的なセックス刺激的なプレイを経験していないからです。

マッチングアプリでパートナーを探すのもアリ

ひと昔前の「出会い系サイト」のアヤシイ・危ないというイメージはすっかりなくなり、今や誰もがマッチングアプリを利用するようになりました。

ふつうに生活しているだけのリアルでは出会える異性の数に限りがあります
一人一台スマホを持っているこの時代に、ネットでの出会いを利用しないのははっきり言って以外の何物でもありません。

そして、オトナの男女は身体の相性も重要ですよね。
性に関心の高い男女は、こっそりオトナの出会いに特化したサイトを利用して相性ピッタリのパートナーをゲットしていますよ!
フィーリングが合えばそこから真剣交際に発展することも

まだ利用したことのない貴女はぜひ試してみて、素敵な出会いを手に入れてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です