部屋で好きな相手と二人きり…結ばれたい、そんな貴女の願いを叶えるすべき10の行動

好きな人と部屋で一緒に過ごす…、というのは恋する女子にとっては憧れの時間ですよね。
部屋で二人きりというのはもういつ結ばれてもおかしくないシチュエーションですが、時に上手くいかない事も。

そこで今回は、結ばれたい人と部屋で二人きりになった時にすべき、10の行動を紹介します!

部屋は綺麗に片付けておく

女性の部屋に招かれる、という事は男性側も期待している事がほとんど。
しかし招かれた部屋が汚かった場合、その時点で気分が削がれるなんて事もあり得ます。
仮に結ばれたとしてもその後の関係が長続きするのは稀と言えるでしょう。


今日、部屋に好きな人を呼ぶ!という時は入念に掃除をしましょう。
とはいえ、急な展開で部屋に招き入れる事になる場合も少なくないと思います。そんな時は10分程度外で待っていてもらって、その間に片付けられるのであればセーフ。

好きな人に汚部屋を披露してドン引きされないためにも日頃から部屋を掃除し、いざという時はすぐに片付けられる部屋にしておきましょう。

香りで素敵な部屋を演出する

誰かの家に初めて訪れ玄関に入った瞬間、その家特有の臭いを感じた事は誰でも一度は経験があるのではないでしょうか。
このような生活臭というのは自分ではなかなか気付かないもの。

臭いは人を高揚させたり、逆に不快にさせたりと、様々な心理効果をもたらします。
それだけに、この生活臭が原因で幻滅されたり、気分を萎えさせてしまう事も。
でも逆に言えば、部屋にいい香りを漂わせる事で、その部屋の空間はもちろんの事、貴女自身の魅力を高める事も可能なのです。

オススメなのは玄関にアロマスティックを置いたり、部屋でアロマディフューザーを焚く事。
特に、イランイランやジャスミンといった催淫効果のある香りをチョイスする事で、意中の彼をその気にさせやすくなるでしょう。

身だしなみを整えておく

好きな人が部屋にやってきて彼もその気なのに、何年も穿き続けたヨレヨレの下着だったり、ムダ毛の処理が出来ていなかったりなど、自分のコンディションが整っておらず断る結果に…というのは非常に残念ですし、その後気まずくなるのが見えているだけに、できれば避けたい状況です。

事前に好きな人が部屋に来るのが分かっている状況でなくとも、下着やムダ毛などの身だしなみを整えておく事で、いつどんな時でも受け入れるチャンスを逃さずに済みますし、何より自分自身の魅力を高める事にも繋がります。

宅飲みで気分をほぐす

そもそも好きな人と部屋で二人きりというシチュエーションがない、という人は自分で作る事も大切です。
すでに友人同士の関係であれば、宅飲みを提案してみるのも一興。
お酒を飲むことで気分もほぐれますし、そのままエッチな雰囲気になる事も。
逆にお酒の力を借りて、女性から大胆にアピールしたり、スキンシップを増やすなどして誘ってみるのもアリ。

また、宅飲み用のおつまみをささっと作れる女子力を見せられるチャンスでもあるので、事前におつまみレシピなどをチェックしておいてもいいでしょう。

ただし、お酒に弱い人は飲み過ぎて完全に潰れてしまわないように注意が必要です。

DVD鑑賞でドキドキ感を演出する

部屋に二人きり、というシチュエーションを作るにはDVD鑑賞に誘うのも一つの手です。
v

特にオススメの映画のジャンルはスリル満点のアクションものやホラー映画。
人は不安や恐怖を強く感じる状況で一緒にいる人に対して恋愛感情を抱きやすくなるという心理が働くので、より親密度がアップするでしょう。
もし、あからさまに攻めるならアダルトな表現のあるラブストーリーもアリ。

いずれにしても部屋を暗くした上で鑑賞するのがより効果的です。その際、できれば体を極力近づけた状態で鑑賞したいもの。1.5人掛けのソファや背もたれにできそうな長めのクッションなどがあると、雰囲気作りは完璧です!

とはいえ、映画の内容によってはただただ退屈に思わせてしまう可能性もありますし、特にホラー映画は生理的に無理、という人もいるので、そういう人には無理に押しつけないようにしましょう。
いくつかDVDを用意した上で選んでもらったり、レンタルショップなどで一緒に観たいものを探すのもアリです。

家の近くで食事デートをする

宅飲みやDVD鑑賞に誘えるような友人関係ではない場合でも部屋で二人きりというシチュエーションに持ち込みたい、と考える人も少なくないのではないでしょうか。

そんな時はまず、家の近くでの食事デートから始めてみるのをオススメします。
食事デートの場所を家の近くにする事で、男性が家まで送ると言いやすくなりますし、そのキッカケで部屋に招く事も可能です。
また、食事中に話が盛り上がりお互い帰りがたくなったら自宅に誘いやすいというメリットも。

どちらにしても、男性にも好意を持ってもらう事が前提となりますが、友人関係とまでいかない間柄でも家の近所での食事デートから始める事で、部屋に二人きりというシチュエーションが作りやすくなりますし、その後の進展にも期待できます。

マッサージをする

部屋で女性と二人きりになっても、決定的な何かがないと一歩踏み出せない、という男性は意外にも多いもの。
部屋で二人きりというシチュエーションでもなかなか行動に移せない男性にはこちらから行動を起こしてみましょう。

とはいえ、好きな男性をベッドに押し倒して…なんていうのは女性からはなかなかできませんよね。
そこで試してほしいのがマッサージです。肩もみ程度なら自然に出来るのではないでしょうか。
男性にとってはこのようなボディタッチがあるだけでも、一歩踏み出すキッカケになるもの。

もっと大胆な方法を試してみたいという人は、男性にベッドへ寝てもらっての全身マッサージや、トリートメント用のキャリアオイルを使ってのハンドオイルマッサージなども、男性をドキドキさせる事間違いありません!

避妊具を事前に準備しておく

先に書いた身だしなみと同じく、いざそういう状況になった際、避妊具がなくてお互い気まずい思いをしてしまうといった事も少なくありません。
想定外に部屋へ招き入れる事になった時にも備え、事前に避妊具は準備しておくのが無難です。

先にシャワーを浴びてしまう

部屋に呼んでもなかなか行動に移してくれない男性には、先にシャワーを浴びて「私は準備万端」という事を匂わすのも手です。
お風呂上がりの石けんやボディソープの香りは男性の性欲をそそるもの。
ここまでしてその気にならない男性はいないはずです。

また、先にシャワーを浴びるのにはもう一つメリットがあります。
もし身だしなみが完璧ではなかった場合でも、先にシャワーを浴びるついでにムダ毛処理をしたり下着を穿き替えたりできるのです。予定外に好きな人が家にやってきた、という急な展開でもカバーできるのが嬉しいポイントですね。

ベッドに座って話をする

ベッドは行為そのものを象徴する場所。そこへ一緒に座って話をする事で、男性に意識させる事が可能です。
男性にとっても、雰囲気が整えばそのままベッドに押し倒しやすいので好都合。
男性が行動に移しやすい状況を作る事が、好きな男性と結ばれる近道です。

結ばれたい人と部屋で二人きりになった時にすべき10の行動を紹介しました。

女性からストレートに誘惑するのは恥ずかしいと感じる人も多いと思いますが、そういう流れになるように働きかける事ならしやすいのではないでしょうか。
奥手な男性も増えている今、女性から部屋に誘ったり、間接的にでも働きかける事で、好きな人との距離は一気に縮まるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です