聞いて後悔した彼女の過去【元カレ編】

彼女持ち・既婚者の男性なら好きな相手の元カレがどんな人なのか気になって聞いた事があるんじゃないでしょうか?
どんな見た目?仕事?…エッチは…?そんな事が気になってついつい聞いてしまって後悔する…そんな経験は1つはあると思います。

そんな元カレの中で一番気になり後悔に繋がった項目をランキングにしてみました。

【3位】 仕事の事(給料の事も含めて)                   

社会人となりある程度仕事で頑張っている人なら自分の給料と比べてどうなんだろうと色々と考えてしまうと思います。
今の自分の給料はこれぐらい、貯蓄はこれぐらい、でも好きな相手が好きだった男性はどんな仕事でどれぐらい稼いでいたのだろうかと。

仕事の休み、給料によってはデートの内容も変わってきます。
もし泊まりでとなれば当然ホテルのグレードなんかも影響してきますよね。
だからこそ気になり、ついつい聞いてしまいガチに。

実際、元カレの仕事は教えてくれても給料まで教えてくれない事は多々あると思います。
あまりしつこく聞くわけにもいかないけど、元カレのお金の事は個人のプライバシー等にも繋がる事が多いですからね。
かく言う筆者も彼氏に元カレの仕事の事を色々と聞かれて、仕事内容までは言いましたがお給料の事までは言えませんでした。
何かそれでショックを受ける姿を見たくない、それが女のホンネでもありますからね。

【2位】 見た目(背丈、顔の感じ、体格等)                 

正直、1位と2位はほぼ同じ数のアンケート結果となり、僅差で2位になったのが元カレの見た目。
背丈、顔、体付き、男としては比較対象として自分の体があるだけに、本当に気になって仕方ない部分だと思います。
好きな髪型、好きな顔の感じ、好きな体型…自分が好きな相手が好きな姿になりたい、そういう気持ちから聞いてしまう男性がほとんど。

しかしここで気をつけないといけないのが男性にとっては体付き以外はほぼほぼ修正が利かない事。
髪型ならまだ伸ばす、短くする、色々調整も出来ますが、成人してもし自分よりも背が高い男性が好みだったら?
イケメン俳優のような感じの男性が好みでそういう彼氏と付き合っていた経験があったとしたら?
やはりそれを聞いた時の男性のショックは隠せないと思います。

中には「ふ~ん、そうなんだ…」と一言残して落ち込みモードでなかなか立ち直れず、最悪破局を向かえるなんていうケースもあるみたいです。

男性にとっては容姿は自身のコンプレックスの中でもかなり大きな比重を秘めている場合が多いです。
筆者は利かれた時は素直には答えず、「髪型はこういう感じが好きなんだけど今はこの髪型が好きなんだよね」
と彼氏を持ち上げるようなセリフを言って誤魔化して済ませました。
ストレートに言った方がいい時もありますけど…やっぱり傷つけて落ち込ませたくない気持ちが働いてしまいますからね。

【1位】エッチの事                             

そして堂々の1位は予想できた方も多いと思いますが、元カレとのエッチです。
エッチに関してはこれは実は深層心理の部分で、男性と女性の異性に対する価値観の違いが大きく影響する部分でもあるんですね。

【男性】
好きな人、体の関係を持つ相手を思い出として覚え続ける

【女性】
好きな人、体の関係を持つ相手を上書きしていく

良く例えであるのですが、男性はタンスの引き出しを分けて片付けて、女性はタンスの引き出しの中身を空っぽにして片付ける
この違いが大きく影響しています。
女性の中にも好きな人、体の関係を持つ相手を覚え続ける人もいますが、ほとんどの女性が上書きタイプになります。

話しは戻りますが、以上を踏まえると男性は自分の経験と照らし合わせつつも自分の好きな相手がどんなエッチをしてきたのか
気になって気になって、自分が聞きたくない事も色々と聞いてしまう事が多いです。

しかもそれはエッチの回数だけじゃなくて、どんな場所でしたのか、どんな雰囲気でしたのか、どういうエッチをしたのか
中にはコンドームの有無だったり、大人のオモチャの使用についても根掘り葉掘り聞いてしまう事も。

その中でも一番男性が聞いてしまう事として男性自身のサイズ、そして自分とのエッチが一番かどうか、です。
特に前者は男性同士でもコンプレックスだったり意識し合う事の最上位項目として位置しています。

自分のサイズでもし好きな相手が満足していなかったら…そんな事を常に考えてしまうのは男の性(サガ)でもあったりします。

長さ・太さ・硬さ、実際に入れてる時に気持ちいいのかどうか、エッチの最中にも聞いてしまう事もありますからね。
他にも番外的な項目として、性癖の部分だったり何処が感じやすいのか性感帯もあれこれと聞いてしまう人も多いです。
そしてそれを聞いて自分が上回っていれば優越感を、下回っていれば嫉妬感に繋がってしまいます。
嫉妬感がエスカレートして、そのまま女性のストーカー…なんていうケースもしばしばですからね。

それに聞いた事を頭に浮かべてイメージして嫉妬する厄介な男性もいたりします。
逆にそういう男性の場合は一度その意識を取り除いてしまえば一途に好きで居てくれる場合もあるのですけどね。

筆者はエッチの事に関しては基本的に聞かれても答えないようにします。
その代わり、エッチをする時には本気で気持ちよくなれるように頑張る努力をしていますよ。

女性はやはり好きな人とのエッチが一番、もう関係が終わった人とのエッチはただの思い出に過ぎませんからね。

以上で聞いて後悔した彼女の過去【元カレ編】は終了となります。
男性は自分の元カレについてどういう考えでいるのか、どういう気持ちでいるのか参考になりましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です