落とし文句はこれだ!女性をその気にさせる究極の落としセリフ!

落とし文句とはまず何なのでしょうか?
お目当ての女性がいて、その女性と段々と親密な関係になっていった時に、ここぞというタイミングで口にするのが落とし文句です。



では、ここぞという時の落とし文句を見ていきましょう。
1) 「〇〇が頑張ってる事、俺は知ってるよ」
自分の頑張っている姿を見ていてくれて、しかも認めてくれているとなるとこんなに嬉しい事はありません。見守ってくれていたんだと大切にされてるという感情が生まれてくるのです。

2)「そのワンピース、よく似合ってるね」
褒めてくれるのも漠然と褒められるより、具体的にここが良い、ここが可愛い等と言ってくれる方がよく見てくれていると感じます。服だけじゃなく、髪型やピアスなどのアクセサリーを褒められるとこんな違いにも気付いてくれるんだと嬉しくなります。

3)「笑顔がとっても素敵だね、癒されるよ」
表情の中でも笑顔というのは魅力的な表情です。
その上、笑顔にはその人の外見的な部分だけでなく内面的な部分も褒めて貰えている、そんな気持ちになります。
笑顔という表情に、内面的な部分もプラスして褒められると嬉しくなるものです。

4)「大丈夫、絶対に◯◯のこと幸せにするから」
自信満々で大丈夫、幸せにすると言われたら信じてしまいます。それまでそんな気がなかった男性から言われたとしても、その一言で異性として意識するようになってしまいます。

5) 「俺だったら絶対〇〇を寂しくさせないよ」
失恋した時などにこの一言を言われたら、この人だったら寂しい想いをしなくて良いのかなと思ってしまいます。

6)「実は一目惚れだったんだ」 
運命という言葉は人を惹きつけるものです。
出会ったことから始まり、全て起こるべくして起こった必然、結ばれるべく出会った二人という考えはとてもロマンティックで女性の心を引きつけます。「一目惚れだった」と言われれば、女性もその出会いが運命の出会いだったのかも、と意識してしまい、ドキッとしてしまうのです。

7) なかなか忘れられない人がいたときに、『そんなの忘れて、俺と付き合って』と言われた。
自分が弱っている時にこういう強めなフレーズを言われると気持ちを持っていかれやすいものです。

8) 「一緒にいて癒されるんだ」
女性は男性の癒やしの存在でありたいと思っているものです。男性にとって刺激的な存在であるよりも、必要とされ、長く愛される気がするからです。そのため、「一緒にいて癒される」と言われると、その男性にとって自分が特別な存在なんだと言われた気がして、嬉しくなります。たとえその男性が彼氏でなくても、意識してしまうようになるでしょう。

9) 「俺じゃ、だめ?」
年下男性や、自分に好意を持ってくれていることが何となく雰囲気でわかっている男性から「俺じゃ、だめ?」と下から言われると、女性は女心と同時に母性本能がくすぐられ、その男性の側にいたくなるものです。

10) 「もうちょっと一緒にいてよ」
終電間際でもうそろそろ帰らなきゃいけない時間になってきた時にこの言葉を甘えるように言われたらもうちょっと一緒にいても良いかな、もうちょっと一緒にいたいなって感じてしまいます。

このように女性を落とす台詞はたくさんあります。大切なのはどういうシチュエーションで、どんなタイミングでどんなフレーズで女性をその気にさせられるかが重要です。

あなたの気になっている女性はどのフレーズで落とす事が出来るでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です