今日は勝負!そんな時に食べたい物ランキング!女性編

デートにおいてパートナーと一緒に食事をするのはデートプランの定番中の定番です。
特に、今回はもしかしたら最後までいくかも…そんな予感と期待を抱きながら臨むデートでは、どんな食べ物をチョイスするかも大切になりますよね。

そこで今回は今日は勝負!という日に食べたい物をランキングにしてみました。

第5位:鍋料理

『二人で一緒に鍋をつつき合える関係になるとより親密になれる気がする。食べると体が温まるし火照ってくるので、そのまま何かいい感じになる。冬にいい感じの男性とのデートするなら、鍋ものがテッパンと思ってるので、しゃぶしゃぶや水炊き、もつ鍋など、いくつかお店のレパートリーを準備している』

『“今日は家で鍋にしない?”と誘われるとドキドキしちゃいます。スーパーで“コレ食べたい、アレも入れよう”など一緒にお鍋の材料を選ぶのも、カップルしてるなって気分になって嬉しくなっちゃうし、今日はこのまま家でラブラブな関係になるんだろうな…って期待しちゃいます』

5位には冬の定番、鍋料理がランクインしました。鍋料理は具材を取り分けてあげたりとスキンシップも図れるだけに、親密度アップは間違いナシ。
また、家でのお鍋デートであれば食材の買い出しといった過程でも仲を深め合えるのが嬉しいポイントです。

第4位:パスタ

『パスタが一番無難かなって思います。適度にオシャレだし、かといって堅苦しくもないし。デートの雰囲気を壊さない料理といえばパスタかなと思いました。それだけにファミレスのパスタとかじゃなくて、イタリアンダイニングのパスタが食べたいです』

『ちょっと変なこだわりかもしれないですが、パスタを上手に食べられない人とはエッチしたくないなって。スプーンを使ってクルクルするのはまだOKなんですけど、上手く巻けなくてラーメンみたいに食べる人や、ズルズル音を立てて食べる人、パスタを途中で噛みちぎってボトボトお皿にパスタを落とす人はちょっと無理。なので、エッチするかも…って時はパスタを食べに行ってその人の食べ方で判断するようにしています』

4位にはパスタという意見が入りました。
雰囲気を大切にしたいという女性にとってはパスタは気軽なおしゃれディナーとなるようで、その後のアダルトな雰囲気を作りやすいと考える人も多いようです。
また、パスタの食べ方で深い関係になっていいかどうかを判断するという人も。
その他にもお互い好きなパスタを頼んでシェアしながら食べるのも関係性が深まりそうですね。

第3位:お寿司

『男性とのデートにカウンターのお寿司屋さんっていいなって思います。大人のデートって感じで、その後ホテルへ行く雰囲気になっても素直に受け入れてしまうと思う』

『お寿司を食べながら日本酒を飲んで。ちょっとほろ酔いになったところでエッチな流れに…って事がよくあります(笑)ちなみに回転寿司じゃないですよ。目の前に職人さんがいて握ってくれるようなところです。そういう所は店内も騒がしくないので、落ち着いて話が出来るし、気分が高まりやすいっていうのもありますね』

3位は和食の定番、お寿司が入りました。
お寿司=大人の雰囲気、落ち着いた場所といった点が勝負を期待する女性にはピッタリのようです。また、普段行かない場所という特別感も女性の感情を高ぶらせるのではないでしょうか。
それだけに、回転寿司ではちょっと違う…と感じる女性が多く、お寿司といってもお店選びが大切のようですね。

第2位:スイーツ

『一緒にスイーツを食べてくれる男性が好きなので、スイーツブッフェデートをして“この後どうする?”ってなった時、“おなかいっぱいだしどっかで休憩しようか”みたいな感じでホテルへ行く。最初はおなかいっぱいで二人でまったりするんだけど、そのうちどちらからともなく求め合ってしまいたい』

『私だけかもしれないですが、甘い物でおなかが満たされると幸せな気分になってイチャイチャしたくなってしまいます。ちなみに理想のシチュエーションは、家でソファに並んで座ってコンビニスイーツを食べる事。食べさせ合いをしながら、そのままいい雰囲気になってキスしてエッチの流れに…ってなるのがベストです』

2位はスイーツでした。甘い食べ物は心も甘くする、という感じでしょうか。スイーツ=カワイイというイメージがあるので、幸せそうな表情でスイーツを食べている姿を見せる事で、自分自身の可愛らしさを演出でき、男心をそそる事が可能です。

ちなみにスイーツの定番でもあるチョコレートには催淫効果があり、昔は媚薬としても使われていたとの事。スイーツにチョコレートを取り入れる事で、よりエッチな雰囲気を演出できるかもしれません。

第1位:肉

『これからそういう関係になるぞ、っていう時はやっぱりお肉が食べたい!理由はわからないけれど、本能が求めてる感じ。自分も積極的になれる分、男性もその気になってくれやすい。最近肉バルが増えたので、こっちからデートに誘いやすいのも嬉しい』

『肉の食感って人の肌の感触に似てますよね。同じ肉なので当たり前といえば当たり前ですが。それを口の中で噛みほぐして、舌で転がし、飲み下す。この行為はまるで目の前の彼に触れる予行演習をしているよう。と考えると、途端にムラムラしてきます。こうして肉を食べながら自分の気分を高める事で、上質なセックスが得られるのではないかと思っています』

1位は肉、という結果となりました。
これも、色々な意味で肉食系女子が増えているという現れでしょうか。
理由はわからないけれど肉を食べると気持ちが盛り上がるという人が多く見受けられました。
肉にはアラキドン酸という必須脂肪酸が含まれており、これは脳内で「アナンダマイド」という物質に変化するそうです。この物質は「至福物質」とも呼ばれており、多幸感や高揚感をもたらすとの事。
もしかすると、この多幸感や高揚感が性欲に結びつくのかもしれまんせんね。

また、肉と相性のいい赤ワインにはチョコレート同様、催淫効果があると言われているので、肉と赤ワインをマリアージュさせる事で、さらに気持ちが盛り上がるかもしれません。

番外編

今回紹介したランキングには入らなかったもののこんな意見もありました。

ドリア

『私の大好きなドリアを料理上手な彼氏に作ってもらいたい。そして“あーん”って食べさせてあげたい。その時、口の端についたソースをぬぐってあげると急にキスされて抱きしめられて、ドキドキしながら私も彼を抱きしめて…こんなドラマみたいなシチュエーションで彼氏と一緒に過ごしたいです』

カレー

『私の得意料理、カレーで勝負です!家に呼ぶ口実もできるし、料理好きな私もアピールできて一石二鳥!今日は勝負!という時は、自分の手料理を振る舞うのもアリじゃないかなって思ってます!』

激辛料理

『汗だくになって激辛料理を食べると、爽快感と達成感を得られるのですが、これってなんとなくセックスに似ているような気がして。そんな激辛料理を彼と一緒に食べる事で、一気に距離が縮まりその後実際のセックスにも持ち込みやすいかなと思ったりしてます』

女性はおなかが満たされると性欲が高まる

とある研究結果では、女性は空腹時よりも食事をした後の方が脳の神経が活性化され、性的な事に反応しやすくなる事が確認されています。
それだけに女性にとって、食事とセックスは密接な関係があるのです。
より官能的な時間を楽しむためにも、自分なりの勝負フードを探してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です