間違えた恋愛テクで男性にウンザリされてない?ぶっちゃけ不評な恋愛テク3

はじめに

雑誌やwebサイト、少女漫画を読み漁り恋愛テクを身に着けた気になっていませんか?
よく情報として乗っているのは、「駆け引き」「焦らす」「究極の癒し系になろう」などなど…しかしそれらを鵜呑みにしすぎては、恋愛テクで彼をメロメロにするどころか、逆に離れていかれる可能性も…
そこで知りたいのが、ちょうど良い恋愛テク。なんでも、さじ加減が大切なようですよ。

1.不誠実なイメージを与える駆け引き

例えば彼氏をいるか聞かれたとき。「いるかいないかどっちがいい?」「んー、一応いないかな」など曖昧な返事は男性をイラッとさせてしまう可能性が。
恋愛面で不誠実だと思われるような態度は取らない方が無難です。素直に「いないよ」と答えるのが一番良いでしょう。

2.微妙な焦らし

LINEで食事に誘われた際に、「ちょっと焦らさなきゃな…」とわざとに返信を遅らせたりしていませんか?あなたは駆け引きのつもりでも、駆け引きだと思われていない可能性があります。逆に「あまり自分に興味がないのかな?今後誘っても迷惑かもしれない」と身を引いてしまう男性も。
“男性は追いかけるのが好き”と言っても、草食系男子が増えている今、駆け引きもやりすぎると逆効果。また、駆け引きされていることに気づくとウンザリしてしまう男性もいるようなので要注意。

3.大胆な露出、ボディタッチ

「セクシーアピールして彼を誘惑するわよ!」と、胸や足を大胆にだし彼をわざとらしく触ったりしていませんか?
それ、“好き”という好意的なものよりも“ヤりたい”という性欲的なものが先に湧いてきてしまう可能性が。そうなると心の結びつきは薄くなりますよね。
そもそも、ある程度年齢を重ねると露出度の高い女性を彼女にしたいと思う男性はそこまで多くないよう。理由としては、「軽そう」「隣に連れてあるくと周りの目が気になりそう」など。あからさまに肌を露出しているのは少し引いてしまう男性もいるので、バランスよく見せ、ボディタッチは時々程度にするのがオススメです。

「恋愛テクは完璧だったのに、何故かいつも連絡が返ってこない!」と悩んでいたあなた。ぜひこの機会に、ご自分を振り返ってみてはいかがでしょうか?
メラメラと追いかけたい欲を掻き立ててくれる女性よりも、誠実で素直な女性の方が良いという男性はたくさんいます。彼をよく観察してアピールの仕方を考えてみてくださいね。

「間違えた恋愛テクで男性にウンザリされてない?ぶっちゃけ不評な恋愛テク3」への1件の返信

モテると思ってたけど勘違い!男性に不評な6つの恋愛テクニック | キラキラガールズ 〜女子力向上サイト〜の発言:

[…] 出典: stadion.jp […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です