アラサー・アラフォー女子が読んではいけない残念な事実5編

なぜハイスペック男子の本命は20代!?

よく有名人の歳の差婚を見てみると、
40代の男性が20代の女性と結婚することがあるかと思います。
これは有名人だけではなく、一般のハイスペック男子でも起こりえることです。
なぜ男性は20代の女性を選ぶのか?という質問にもつながるのですが、
これは実は男の本音を聞かずとも分かる問題だったりします。
アラサー、アラフォーの女子にとっては辛い話となりますが、
絶対に挽回できない問題ではないので、知っていおいて損はないかと思います。

よくアラサー、アラフォーの女子は大人の魅力があるから20代の女子には負けていないといいます。
確かに、20代の女性には無い魅力や経験をアラサー、アラフォーの女子は持っているといえるでしょう。
でも考え方を変えると、今20代の女性が持っていない魅力やスキルは、彼女がアラサー・アラフォーになった際に手に入るともいえませんか?
結局、大人の魅力というものはあなたがもっている一時のアドバンテージにしかならないのです。

男性からすると、「若さ=今しかない」が、「魅力は育っていく(育てていけばいいか)」という考えになってしまいます。
そして、意外と男性には「自分が育ててやる」という考え方の人も多いのです。
そのため残念な事にアラサー・アラフォーの女子は、すでに若さで20代の女子と差をつけられてしまっているんです。

ハイスペック男子からはそもそも相手にされていない?

年収1,000万以上ないとダメとか、年に一回は海外旅行に行かないとダメとか、
いろいろと高い条件を上げて婚活をしている女性が話題に上がっていますが、
正直なところそんなハイスペック男子というのは、本当に一握り、ピラミッドの頂点にいるような人間です。
それを見上げているようでは、まったく勝負にならないでしょう。

そもそもあなたは相手の視界に入っていないのではないでしょうか?
一度考えてみてください。
自分よりも器量が悪い同性、全く魅力のない異性というのは、
下に見たりもしくは全く眼中に入っていなかったりしませんか?
そして残念な事に、一流の人間は足元の小銭を探したりしません。
正面にいる相手をまっすぐに見据えて、さらにその未来を見ようとしています。
あなたが見上げている相手は、決してあなたのことを注視することは無いでしょう。

結局は価値観の一致が一番強いですが…合わせられますか?

最終的に結婚につながった理由や、カップルが長続きしている理由というのは、
一緒にいて楽だったりという、価値観の一致につながるものが多いです。
じゃあトップクラスのビジネスマンはどういう相手を求めているのでしょうか?
正直いって人それぞれですが、一流の人のライフスタイルや人生の目的は一般のサラリーマンとは違うでしょう。

トップクラスの人間の考えや生き方は、いろいろなビジネス書を読めば分かると思います。
よく出てくるのは「人はいつ死ぬか分からない、だから今日を精一杯生きる」という考え方。
その考えをベースに、時には24時間仕事のことを考えて全力投球している男性、
そういった考え方の相手と一緒に生きていける、そういう人生をあなたは過ごしているのでしょうか?

決して、寄り添ったり甘えたりではなく、時には支えられる人間であることそれはかなりレベルの高い事だと思います。
高望みや玉の輿を狙うこと自体、あなたには無理だと悟る事も必要ではないでしょうか?
レベルの高い習い事で自分を高めることや、美容整形など逆にあなたの魅力を損なっているかもしれませんよ。
そもそも、無理をして高いレベルに合わせようとしても、心と身体に大怪我をする事になるだけでしょう。

頑張って維持した美しさという勲章も意味がない

だからといって若ければ、美しければいいというものではありません。
有名人に意外と多い数年で離婚するパターン。
大体、浮気が原因だったりするのではないでしょうか?
若い、カワイイなどなど…様々な理由から結婚するとは思いますが、
仮に外見重視で結婚してしまうと、価値観が合わないと分かると、
他の若い・美しい女性に目移りしたりするのは当然でしょう。
ましてや、自分は歳を取って衰えていく一方なのですから。
若さ、外見、性的な魅力、そういったものは日々衰えて変わっていくものです。
幾らそこを頑張っても、あなたが一番若いのは「今この時」しかありません。
外見を良くする事は大事ですが、そこに力を入れすぎるのは意味が無いことかも知れません。

20代は年齢で常にアドバンテージがあったとしても、
それは一つの要素であって、全てではありません。
人は数字と結婚する訳ではないのですから、年齢や美容を過度に気にするよりも他の部分を伸ばすことに力を入れるほうが良いでしょう。

婚活・恋活を意識してする無駄な努力

いくら今高級な料理を勉強していたところで、結婚した後の料理が手抜きだったら、男性はガッカリするでしょう。
そんな下駄上げがいろいろな所で露見していったら、男性の気持ちは離れていくでしょう。
詐欺や偽装というのはいつかはバレるもの。
もし、玉の輿を狙ってそんな偽装に時間を費やしているのでしたら、自分がしたいことに時間を使い成長していくことの方が何倍も有益です。

よく婚活のために○○をやっているという人がいますが、それが婚活目的だったら今すぐ止めたほうがいいでしょう。
好きだからとか、健康の為とか、何か他の目的があるのだったら別ですが、
婚活が終ったら続くかどうかが分からないことを、今頑張ったところで意味は無いでしょう。

じゃあ結局どうしたらいいの?

結論としては、価値観やライフスタイルの合っている相手としか結婚は出来ないし、続かないという事です。
婚活とか玉の輿とかを意識して新しいことを頑張るよりも、
今持っている趣味や習い事のフィールドで輝く方が、出会いや結婚に近くなるのではないでしょうか?

一緒にいて気が楽だとか、安心できるとか、そういった相手を探すことが一番長く続くはずです。
月に3回しか掃除しない人は、月に3回の掃除がOKな人がいればいいでしょうし、
無理して毎日掃除してますアピールしたところで、どうせ一週間しか続かないでしょって事ですね。

見抜く人は、そういったところもきっちりと見抜いてきます。
そんな無駄なアピールをせずに、無駄な婚活もせずに、普段の生活の延長で出会いを探していくのがオススメです。
そういった意味では、趣味をもったり趣味の集まりというのは、自分の良さが出せる場所だと思いますよ。

少しうだつが上がらなくても、同じ趣味でワイワイ出来る男子とお付き合いする方が、意外と幸せになれるのかもしれませんよ。

あなたに相性ピッタリのパートナーを探すなら

「アラサー・アラフォー女子が読んではいけない残念な事実5編」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です