ドライフードって高いじゃない?だから作ることにしました!

ドライフードメーカーって知ってました?

とっても便利なんですよ。
果物や野菜を薄く切ってトレイに乗せスイッチオン!
トレイごとに別々の食材を並べて簡単に乾燥野菜やドライフルーツを作ることができるんです。

買ったほうが早いし楽なんじゃない?って考える人もいると思います。
たしかに買った方が楽だし早い…。
しかし自分で作りたい理由もある。

自分で作りたい理由

ドライフルーツや野菜で無添加が入ってない物が食べたい。
ドライ食品をよく食べるので買うより作ったほうが安い。
漂白剤などの添加物や砂糖が入らないので人間のみならずペットのおやつ用に作ることもできる。

気になるお値段とデメリット

価格は5000~15000円ぐらいが平均。
高いのは2万円以上するものがあり価格にはばらつきがあります。
価格が安い物の欠点として「乾燥が悪い」「音がうるさい」「乾燥時間が長い」などのデメリットがある。

これがついてると便利

タイマー設定機能や温度調整機能があると便利。
別売りでタイマーを取り付けられる道具もあるようだが、よく使用する人や長く使うなら最初からついているものを購入するほうがお得。

[adTagSP sp_320x100]
[adTagPC pc_side_300x267]

おすすめ食材

りんご、キウイ、パイナップル、さつまいも、レモン、かぼちゃ、ささみ(ペットやおつまみ用に人気)
フルーツなどは皮に栄養が詰まっていることが多いので普段食べない柑橘類などおすすめ

こんな作り方も出来る

オーブンを作ってのドライフルーツ作りも出来るよう。
数時間乾燥させないといけないフードメーカーより数十分で出来るのが魅力。
電気代は若干オーブンの方がかかるもよう(機種によります)

ドライ食品のメリット

長期保存ができること。
生だとカビが生えたり、腐りやすく日持ちはしないが乾燥させ水分をなくすことで長期保存ができる。
うまみが増す。
水分を飛ばすことでうまみと養分が濃縮されるので味が濃くなり栄養価が高くなる。
また乾燥して固くなるため食べ応えや満腹感が得られやすい。
お菓子を食べるくらいならドライフルーツと言われるほどダイエット食品として大活躍している。
自家製グラノーラ作りに最適。

ドライフルーツの栄養素

食物繊維、ミネラルが豊富で生のものと比べると何倍にも増える。
そしてダイエットでよく食べられている理由のひとつとして2種類の食物繊維(水溶性食物繊維・不溶性食物繊維)があり、それをバランスよく取れるため腸内環境を整えダイエットに向いている。
その他にも便秘の解消、肌荒れ防止、疲労回復、冷え性の改善、高血圧予防、むくみ予防などさまざま

おわりに

生フルーツは水分量が多いため、老廃物を排出するのに良い効果があり、体を冷やす効果もある。
夏の暑いときの水分補給には最適ですが、お腹の冷やし過ぎはよくありません。
最近ではフルーツを食べる機会が減ったという人が多い中、ドライフルーツがこれだけ注目を集め続けているのはその栄養価とダイエットや美容効果が大きいからです。
手軽に好きなものを好きなだけドライフードメーカーで使ってみると、作るのも食べるのもハマっちゃいますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です